(C)2022 kangekisha

(C)2022 kangekisha

AKB48 清水麻璃亜、出演舞台<観劇者(再)>開幕!

AKB48の清水麻璃亜らが出演する舞台<観劇者(再)>が、5月4日(水・祝)にシアターグリーン BIG TREE THEATERで初日を迎えた。

舞台<観劇者(再)>は、娘を観に来た夫婦や彼氏を観劇に連れてきた彼女、ずっと観たくて仕方なかった作品を初めて観劇する女、観劇そのものが生き甲斐となっている男、劇場という空間に特別な想いがある女、ある事情で少しでも早く終演してほしいと願っている男、劇場の前を通り掛って当日券で入った女、主演を務めることになった友人を観に来た男という男女10人が、どのような経緯でこの舞台を観劇することになったのかを描いた作品。

同じ空間で演目を見ている“観劇者”たちが抱える事情をさまざまな角度から切り取り、時に音声を交えながら軽快なやり取りで進んでいく会話劇となっている。

上演は、5月8日(日)まで。当日券の販売などは、公式サイトにて。

(C)2022 kangekisha
ツイート
(C)2022 kangekisha

コメント

M列7番(林田未来)役・清水麻璃亜:
再演が初参加になりますが、本当に素敵なキャストとスタッフのみなさんに囲まれて毎日稽古が楽しかったです。舞台上に1人でいることが多くて、贅沢なことだけど、その分不安もあって、今からドキドキしていますが、観に来てくださるお客さまを描いた作品ということで、少しでも多くの方に楽しんでもらえるように、私自身楽しみながら本番を迎えたいです。

M列12番(松下彩夏)役・外岡えりか:
まず、私自身がこの作品が大好きなので、再演できたこと、そしてキャスト全員揃って初日を迎えられることを、とても嬉しく思います。千秋楽まで無事にみなさんに物語をお届けできるように、大切にしたいと思います。

次ページ

  • 1