ハニースパイスRe.[ライブレポート]華々しさとキュートさを魅せつけた3周年記念ワンマンライブ

ハニースパイスRe.[ライブレポート]華々しさとキュートさを魅せつけた3周年記念ワンマンライブ

ハニースパイスRe.[ライブレポート]華々しさとキュートさを魅せつけた3周年記念ワンマンライブ

ハニースパイスRe.が、本日5月1日(日)に渋谷ストリームホールにて3周年記念ワンマンライブ<ハニスパ3周年!全員Honeysになれ!>を開催した。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けしよう。

ハニースパイスRe.<ハニスパ3周年!全員Honeysになれ!>渋谷ストリームホール(2022年5月1日)

ハニースパイスRe.(以下:ハニスパ)は、2019年5月1日に新宿ReNYにてデビュー。本日2022年5月1日は、まさに結成3周年の当日。2019年には台湾を含む東名台ツアーを開催、2020年にはメジャーリリースした「Honeys!!!/Happy(2020ver.)」がオリコンデイリー1位を獲得、さらに2021年にはZepp Tokyoでの主催ライブと全国6都市ツアーを大成功に終わらせるなど、デビュー以降、快進撃を続けている。そんなハニスパの記念すべきライブはソールドアウトとなり、会場には彼女たちをひと目見るべく多数のファンが集結した。

会場が暗転すると、お馴染みのOvertureとともに今回のライブのために制作されたオープニングムービーが映し出され、ユーロビート調の音楽が響き渡る。メンバーは紹介映像と合わせて新衣装で登場。一気に会場のボルテージが高まった。

1曲目は、ハニスパの代表曲の1つでもある「ハニスパーティ!」。会場を埋め尽くすファンとペンライトを見て、メンバーも早速最高の笑顔をこぼして、記念すべき3周年の宴を開幕させた。

今回の新衣装は、グループカラーであるゴールドの生地やサテン、ふんだんにあしらわれたフリル、背中の大きなリボン、小さなティアラのヘッドアクセサリーなど“高貴なプリンセス”を想像させるようなゴージャスな仕上がりに。ダンスをするたびにふわっと揺れるスカートとオフショルダーが、ハニスパの華々しさと可愛らしさをさらに際立てている。

3曲目の「恋愛Emergency」では、曲頭のサイレン音とともに派手にCO2を噴射。スタートから続けて5曲を届けた。

MCを挟むと、早速新曲お披露目へ。新曲「能天気Days!」は、夏気分全開のタオル曲で、間奏部分では紫担当の桜井まあかが普段の雰囲気からは想像できない力強いラップを担当。《夏最高! ハニスパ最高!》とストレートに叫ぶこの夏ソングを、炎天下の野外フェスで聴ける日が楽しみになってしまう。

続いて、ハニースパイスRe.のデビュー曲「RENEW」へ。サビの歌詞の《物語の世界を変えてみよう だって好奇心が止まらない》は、それぞれのメンバーがそれぞれの物語を紡いで今に繋がる、3周年の今日にぴったりの内容だ。そのまま「Extreme Love」、「恋のカラフルマジック」を続けて歌唱した。

早くもライブは終盤戦へ。「あなたに夢CHU」からノンストップで3曲をパフォーマンスし、そのまま「純情ナイトフィーバー」へ。イントロが流れた瞬間、会場の雰囲気が一気に沸き立つのを肌で感じる。サビではパラパラのような振り付けをファンがコピーして、ステージとフロアがすさまじい一体感を見せ、感情の乗った落ちサビに思わず心が揺さぶられる。

ピンク担当の宮花ももが“次の曲、心を込めて歌いたいと思います”と伝えると、本編ラストの曲「Thanks」に。ハニスパについてきてくれてありがとう、この日を一緒に迎えてくれてありがとう、そんなメンバーそれぞれの想いが伝わってくるようなパフォーマンスに胸が熱くなる。

エモーショナルな雰囲気の中、本編が終了すると、まだまだライブを観たいファンからの大きな手拍子が会場に鳴り響いた。しばらくすると突然スクリーンに、これまで3年間の軌跡を振り返る映像が流れ出した。“そうだ、こんなこともあった”と感傷に浸っていると、会場には再び大音量でOvertureが流れ、3周年記念Tシャツに衣装チェンジしたメンバーが登場。

アンコールでは本日2曲目の新曲を披露。思いがけないサプライズだ。新曲「LOVE HOLIC」は、これまでのハニスパの楽曲とは雰囲気ががらっと変わった失恋ソングで、メンバーはアップテンポな楽曲を情緒たっぷりに歌い上げた。

“それでは最後の曲盛り上がっていきましょう!”とメンバーが曲に入ろうとすると、ステージの大きなスクリーンに突然“重大発表”の文字が。2022年8月にユニバーサルミュージックより3rdシングル「真夏のDiary」のリリース、<ハニスパ頭文字ツアー>、また同ツアーファイナルを2022年12月24日(土)にTOKYO DOME CITY HALLにて開催することを続けて発表した。メンバーも知らなかったというこのサプライズの発表に会場は湧き上がった。

最後のMCではメンバー1人ひとりから、今の率直な想いが語られた。5月24日(火)に卒業が決まっている白色担当の雪白はるかは、加入してからの想い出を振り返りつつ“ツアーファイナルのクリスマスイブはどうせ暇だから最前管理したいと思います!”と涙を浮かべながら語り、会場の笑いを誘った。

初期メンバーの桜井まあかは“何もなかった空っぽの自分が、いろいろな想い出やいろいろな想いの詰まった桜井まあかになれました。ここまでついてきてくれて、本当にありがとうございます”、同じく初期メンバーの宮花ももは“どんなに苦しいことやつらいことがあっても、このたった1回のライブ、この一瞬のステージで、「アイドルをやってきて本当によかった」と思うことができます。絶対にもっと素敵な景色を届けるので、これからも応援よろしくお願いします”と想いを伝え、最後にハニースパイスに“Re.”がつく前からのメンバーでリーダーの平野ほのかは“3年間があっという間で、もう3年なんだと思っています。ツアーファイナルのTOKYO DOME CITY HALLは今の私たちにはすごく大きな壁かもしれません、だけど私は今日では満足していません。もっともっとみんなと素敵な景色が見れると思っています。これからもリーダーとしてグループを支えていきたいと強く思います。本日は本当にありがとうございました”と、溢れ出てくる感情をこらえながら、1つひとつの言葉を大切に紡いで語った。

ラストナンバー「Popping Lolipop」でライブを締めくくり、3年間の集大成のワンマンライブは大盛況で終了。4年目も勢いが止まらないハニースパイスRe.から今後も目が離せない。

 ライブ撮影:Kairi Murotani

ハニースパイスRe.<ハニスパ3周年!全員Honeysになれ!>

2022年5月1日(日)
渋谷ストリームホール

Overture
ハニスパーティ!
Honeys!!!
恋愛Emergency
Fresh!!
Re.Quest Love
能天気Days!(新曲)
RENEW
Happy
Extreme Love
恋のカラフルマジック
あなたに夢CHU
Me・Me・Me メリーゴーランド
恋するmermaid
純情ナイトフィーバー
Thanks!!!!

〜アンコール〜
Overture
LOVE HOLIC(新曲)
Popping Lolipop

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • ハニースパイスRe.[ライブレポート]華々しさとキュートさを魅せつけた3周年記念ワンマンライブ