島崎遥香、ウエディングドレス姿を披露!「フラットな夫婦関係がいいですね」『ゼクシィ』表紙登場

島崎遥香、ウエディングドレス姿を披露!「フラットな夫婦関係がいいですね」『ゼクシィ』表紙登場

島崎遥香、ウエディングドレス姿を披露!「フラットな夫婦関係がいいですね」『ゼクシィ』表紙登場

島崎遥香が、4月22日(金)発売(一部地域を除く)の『ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn』の表紙に登場する。

『ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn』アザーカット
ツイート
『ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn』アザーカット

“撮影が決まった時は嬉しかったです。AKB時代にCMソングを歌わせていただいたことがあるのですが、卒業してからまたお仕事できるとは思っていなかったので”と、今回の撮影を楽しみにしていた様子の島崎。

今回の衣裳で1番のお気に入りは、“肩がある洋服が好きなので、パフスリーブのドレスが好きです”とのこと。

理想のウエディングドレスについては、“ハイネックのような首にデザインがあるドレスが理想。あとはヘッドドレスやカチューシャなどをつけてクラシカルなイメージにしたいです”と明かした。

理想の相手について聞くと、“ポジティブな人がいいです。私がネガティブなので。そして束縛しない人!”と島崎らしい率直な回答。さらに、理想のプロポーズは、“さらっと言われるより、大々的にサプライズしてほしいと思います。そしてストレートに言われると嬉しいです”と、サプライズへの憧れも告白。

結婚のイメージはまだ想像できないようで、“逆に10代や20代前半の頃は、両親も結婚するのが早かったので、私も20歳とかで結婚するのかなって思っていました、でも気づいたら28歳になっていました“と、素直な気持ちを口にした。

“実生活では着る機会がないかもしれないので、今日ウエディングドレスを着ることができて本当に良かったです(笑)“と少し照れながらも喜んだ島崎。

結婚のイメージはまだ想像できない島崎だが、理想の夫婦像に関しては“子供ができたとしてもデートができる関係性でいたいです。あとは結婚しても仕事は続けたいので、家事や育児は協力し合いたい。男性だから女性だからこうであるべきみたいな関係ではなくフラットな夫婦が理想です”と明確なイメージを語った。

『ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn』アザーカット

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 島崎遥香、ウエディングドレス姿を披露!「フラットな夫婦関係がいいですね」『ゼクシィ』表紙登場