似鳥沙也加(©光文社/週刊FLASH 撮影:倉本ゴリ)

似鳥沙也加(©光文社/週刊FLASH 撮影:倉本ゴリ)

似鳥沙也加、“港区女子”の夜の顔をグラビアで表現! 『FLASH』表紙&巻頭登場

似鳥沙也加が、本日4月19日(火)発売の『FLASH』1643号(光文社)の表紙&巻頭に登場した。

『FLASH』1643号(©光文社/週刊FLASH)
ツイート
『FLASH』1643号(©光文社/週刊FLASH)

4月の初舞台で女優デビューしたばかりの似鳥沙也加。

同号では、“港区女子”の夜の顔をグラビアで表現した。

“キャラクターが自分とは正反対のイケイケ女子だったので、おどおどしないように気をつけました(笑)”と撮影時の苦労を語ったが、誌面では高い表現力を見せている。

インタビューでは、今年中に叶えたいことや、初めての演技で苦労した点などを語った。

似鳥沙也加(にとりさやか) プロフィール
28歳、1993年9月28日生まれ、福岡県出身
T164・B88(G)W58H88
素人時代にInstagramで自撮りのグラビアを掲載する「#インスタグラビア」で人気に火がつき、現在フォロワー数は105万人以上。多くの雑誌の表紙を飾るほか、2022年4月には自身初めての舞台<誰かも知らない。>に出演するなど、活躍の幅を広げている。

インフォメーション
デジタル写真集『夜に身を任せて』(前編、後編)が光文社より近日発売

次ページ

  • 1