RAY、16曲入り2ndアルバム『Green』リリース決定!期間限定YouTubeフル視聴あり

RAY、16曲入り2ndアルバム『Green』リリース決定!期間限定YouTubeフル視聴あり

RAY、16曲入り2ndアルバム『Green』リリース決定!期間限定YouTubeフル視聴あり

RAYが5月25日(水)に2ndアルバム『Green』をリリースすることが決定した。

本作は、RAYの代名詞とも言えるシューゲイザー・ドリームポップサウンドを前作よりさらに先鋭化させつつ、エレクトロシューゲイザー、テクノポップ、シンセウェーブなど電子要素を積極的に取り入れた作品。加えてパワーバラード、シティポップ、ポエトリーリーディング、アコースティックなどこれまでRAYには馴染みの薄かった要素も盛り込まれている。

『Green』ジャケット
ツイート
『Green』ジャケット

楽曲制作の面では、英シューゲイザーバンドAmusement Parks on FireのDaniel Knowlesが制作した本格シューゲイザーチューン「Gravity」をリードトラックに、吉田一郎不可触世界、ハタユウスケ(cruyff in the bedroom)、Tomoya Matsuura(monocism)、管梓(For Tracy Hyde/エイプリルブルー)、Yusei Tsuruta(17歳とベルリンの壁)、ishikawa(死んだ僕の彼女)、Kei Toriki(明日の叙景)などのクリエイター陣が携わった。

また、管梓制作の「ムーンパレス」、「スカイライン」、「ナイトバード」、みきれちゃん制作の「Rusty Days」、「Rusty Message」、「Message」はそれぞれコンセプチュアルな三部作構成になっており、本作を楽曲が入り組み、織りなす物語として読み込むことも可能だ。

なお、期間限定でアルバムのフル視聴動画も公開されている。

次ページ

  • 1