BiS アヤ・エイトプリンス公式Twitterより

BiS アヤ・エイトプリンス公式Twitterより

BiS アヤプリと田村芽実、歌への愛を通じて交流「“誰よりも歌を愛そうと思った”って素敵な歌詞に出会って(アヤ)」「嬉しいよ...(田村)」

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.04.14

BiSのアヤ・エイトプリンスと田村芽実が、「歌」への愛を通じてSNSで交流を果たした。

BiS アヤ・エイトプリンス 公式Twitterより

2人の交流の発端は、BiSのアヤ・エイトプリンスが
「"誰よりも歌を愛そうと思った"

って素敵な歌詞に出会って

わたしも歌をもっと愛したいし、
愛される歌を歌えるように
頑張ろうと思いました。

✌︎」

と、田村芽実の「歌が咲く」の一節を引き合いにツイートしたこと。

このツイートに対して、本日、田村芽実本人が
「嬉しいよ...」
と、アヤ・エイトプリンスへリプを送った。

田村芽実 公式Twitterより

それに対して、さらにアヤも
「めいめいさん、初めてまして!BiSのアヤ・エイトプリンスと申します!!
最近めいめいさんの歌を聴かせてもらっています。「歌が咲く」を聴いて、わたしも歌をもっと愛したい、これからも大好きな歌を歌い続けたいと改めて思いました。ありがとうございます😊
ライブ今度遊びにいきます!!!
」
とリプを送り、田村も
「わあ!ご丁寧にありがとうございます!!
とても嬉しいです💕💕💕
いつもご活躍はSNSなどで拝見していました😌
今度是非ライブにもいらして下さい💓」

と反応し、一気に親交を深めていった。

アヤ・エイトプリンスと言えば、ステージ上では全力パフォーマンスをくり広げながら、ハイトーンを力強く響かせているのが印象的なアイドル。

一方、田村芽実は、アンジュルム卒業後はミュージカル女優とソロシンガーの両方のフィールドで活躍を果たしている。

近しくも遠い場所で活動してきたアヤ・エイトプリンスと田村芽実が、今回2人がともに愛する「歌」を通じて交流を果たしたことは、なんとも印象深い出来事だ。

現在、BiSとしてのラストツアー<Are you ready to go? TOUR>を敢行中のアヤ・エイトプリンスと、先月1stミニアルバムをリリースし、6月30日に渋谷 WWW Xでワンマンライブを控えている田村。これからも彼女たちの「歌」が多くの人の心に響いていくことを期待したい。

  • トップページ
  • ニュース
  • BiS アヤプリと田村芽実、歌への愛を通じて交流「“誰よりも歌を愛そうと思った”って素敵な歌詞に出会って(アヤ)」「嬉しいよ...(田村)」