(C)TBS

(C)TBS

高山一実、『私が女優になる日_』season2スペシャルサポーターに就任「まだ見ぬ原石と出会えることを楽しみにしています!」

高山一実が、『私が女優になる日_』season2スペシャルサポーターに就任した。

2020年にTBSで発足した、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する『TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』』。昨年末にシーズン2の開催が決定し、2022年1月よりオーディションを行ない、その模様を放送することが発表されたが、今回、同プロジェクトのスペシャルサポーターが発表された。

まずは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑いコンビ・ニューヨーク。シーズン1でグランプリを獲得した飯沼愛をはじめプロジェクトメンバーが出演し、芸能人に“ダマシ演技”をする企画『ナリキリ!』のMCを務め、このプロジェクトにも理解が深い。さらに、昨年乃木坂46を卒業し、バラエティ番組などのテレビ出演だけではなく、小説の執筆など、マルチに活躍の場を広げている高山一実もスペシャルサポーターを務める。この2組が女優の原石たちに1番近くで寄り添い、プロジェクトを盛り上げていく。

また、シーズン2のオーディション内容の一部が明らかとなり、オーディションの選考は“視聴者投票”を中心に進行していくことが決定。視聴者がTBSドラマの主演を決めていくことになる。詳細と投票開始は、3月19日(土)放送の『王様のブランチ』内で発表する。

同プロジェクトは、女優の候補者たちやオーディションに関するさまざまな情報をより簡単にお届けできるよう、LINEと協力して進行中。投票もLINEアカウントから可能なので、ぜひ公式アカウントを友だち追加して楽しんでもらいたい。昨年末から始まったLINE VOOMとのコラボレーションも予定しており、さまざまなコンテンツを配信していく。

『TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』』は、幅広い世代に人気の俳優・タレントが所属する田辺エージェンシーと、数多くの番組、ドラマ、映画からアイドルや楽曲など、さまざまなエンタテインメントを手掛けてきた秋元康、そしてTBSがタッグを組んで実施。

第1回の開催となった前回は、応募総数約9,000人の中からプロジェクトメンバー10名を選出し、全10回の演技バトルを経て、上位3名と特別枠の2名がTBS史上初の深夜の帯ドラマ『この初恋はフィクションです』に出演。演技バトルで見事1位となった香川県出身の飯沼愛は、演技経験がなかったにもかかわらず、オーディション参加から約半年でドラマ初出演にして初主演という女優デビューを飾った。シーズン2となる今回も、グランプリに輝いた1名は、当人のために書き下ろされた脚本でTBSドラマ制作陣が手掛ける深夜ドラマでの主演デビューが約束されている。

コメント

ニューヨーク・嶋佐和也:
我々ニューヨーク、『TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』season2』のスペシャルサポーターを務めさせていただきます!

今回は視聴者投票もあります! みなさんもぜひご参加ください! 1人の女の子が女優になるその瞬間を一緒に見届けましょう!

ニューヨーク・屋敷裕政:
次回から始まる視聴者投票制度が楽しみすぎます!

激アツバトルの当事者に、みなさんぜひなってみてください!

高山一実:
スペシャルサポーターに選んでいただき光栄です!

昔からオーディション番組が好きでseason1も拝見しておりました!

女の子たちの緊張感や成長がひしひしと伝わってくる感じ……それを今回、より近い形で見られると思うと私も少し身が引き締まります。

まだ見ぬ原石と出会えることを楽しみにしています!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 高山一実、『私が女優になる日_』season2スペシャルサポーターに就任「まだ見ぬ原石と出会えることを楽しみにしています!」