レイリ「ぼくとキミのものがたり」ジャケット写真(レイリver)

レイリ「ぼくとキミのものがたり」ジャケット写真(レイリver)

アイドルグループ・bancess レイリ、ソロ初SG「ぼくとキミのものがたり」デジタルリリース+MV公開! 【コメントあり】

アイドルグループ・bancessのレイリが、本日3月10日(木)にソロ初となるシングル「ぼくとキミのものがたり」をデジタルリリースした。

レイリ「ぼくとキミのものがたり」ジャケット写真(上野、鳴海ver)
ツイート
レイリ「ぼくとキミのものがたり」ジャケット写真(上野、鳴海ver)

レイリは、生配信を行なう“ライバーからスターを輩出する”ことを目的にオーディションやイベントを開催する『ぼくキミProject』の第1弾企画<ぼくとキミのものがたりボーカルオーディション>で参加者750名超えの中からグランプリを獲得し同曲のボーカルを務めることとなった。

「ぼくとキミのものがたり」は、SNSで生配信をするライバーと応援するファンとの絆を題材にした楽曲。夢の途中で挫けそうになりながらもライブ配信を継続しているライバーの、活動を支えてくれるファンへの想いを綴っており、ライバーに限らず、歌手、女優、モデルなど“エンタメ業界で有名になる”という目標を持って活動をしている人へのメッセージが込められている。

同曲のMVも公開。TikTokで35万フォロワーを超える俳優の上野一稀と、NHK連続テレビ小説『なつぞら』や映画『偽りのないハッピーエンド』で主演も務めた女優の鳴海唯が出演している。

MVは、俳優を目指す川島(上野一稀)が挫折をくり返して夢を諦めそうになるが、同じく俳優を目指す野口(鳴海唯)によって励まされ、改めて夢を追いかけるところから物語が始まる。しかし、野口には俳優の夢を諦めないといけない理由があり、それを知った川島が夢を諦めた野口の分まで、野口とともに夢を追いかけることを決心するという内容だ。歌詞だけでは伝えきれない切なさや儚さ、希望を物語にしており、メッセージ性の強いドラマ仕立ての映像作品となっている。

楽曲提供したのは、乃木坂46、欅坂46、日向坂46、藤田ニコルなど、数々のアーティストを手掛ける音楽クリエイターの和田春。MVは映像クリエイターのGyuが担当した。

さらに、MVに加えてメイキング映像、出演者のインタビュー動画も公開された。

▲レイリ「ぼくとキミのものがたり」MV

▲レイリ「ぼくとキミのものがたり」メイキング映像

▲レイリ「ぼくとキミのものがたり」MV出演者インタビュー動画

コメント

レイリ:
この曲は、夢や目標を持って活動をしている人が、途中挫けそうになっても、応援してくれる人がいる、1人じゃないと、そっと背中を押してくれる楽曲です。私も活動をしている中で、どうしても不安や孤独を感じてしまう時があります。そんな時に、優しく声をかけられたり、そんな自分に気づいてくれたりすると、すごく力になります。この作品によって、夢を持つ人、継続する人が1人でも増えてくれたら嬉しいです。

レイリ
ツイート
レイリ

上野一稀:
優しく包み込みながらも、悩んでいる人や落ち込んでいる人の背中をバンと押してくれるメッセージが込められた楽曲です。MVでは、代々木公園中をカメラマンさんと一緒に走り、体力的な部分もぶつかりながら一生懸命頑張って撮影したので、ぜひ観てくれると嬉しいです!

上野一稀
ツイート
上野一稀

鳴海唯:
夢を追いかける時って絶対1人では頑張れないし、友達が現実を見ていく中で夢を諦めてしめてしまったり、孤独を感じてしまう瞬間が多々あると思うんですが、この作品を通して、夢を追いかけられてる時点で支えてくれる人が絶対にいるっていうのを感じてもらえるんじゃないかなと思います。

鳴海唯
ツイート
鳴海唯

レイリ「ぼくとキミのものがたり」

  • トップページ
  • ニュース
  • アイドルグループ・bancess レイリ、ソロ初SG「ぼくとキミのものがたり」デジタルリリース+MV公開! 【コメントあり】