工藤遥、 <オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>でAD役に挑戦!「今作のように私もラジオを通して救われた経験があります」

工藤遥、 <オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>でAD役に挑戦!「今作のように私もラジオを通して救われた経験があります」

工藤遥、 全キャスト発表となった<オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>でAD役に挑戦!「今作のように私もラジオを通して救われた経験があります」

工藤遥が、3月20日(日)、3月27日(日)20:00よりオンライン劇場『ZA』にて生配信される<オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>に出演することが決定した。

<オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>出演者

この度、全キャストが発表された『あの夜を覚えてる』は、ニッポン放送の館内の様子を生配信でお届けする配信型の演劇作品。“ラジオ好き”が集って作る、ラジオを愛する者に向けた公演となっていることが特徴だ。

主演は千葉雄大と髙橋ひかるの2人。総合演出はTVプロデューサーの佐久間宣行、プロデューサーはニッポン放送エンタテインメント開発部の石井玄、脚本・演出はノーミーツの小御門優一郎が務める。

また、主題歌は『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当するCreepy Nutsと、YOASOBIのコンポーザーとしても活動するAyase、ボーカル・ikuraとしても活動する幾田りらがコラボして手掛けている。

今作では昨年12月に実施したメインキャストオーディションの応募者、約1,500人のラジオ好き・演劇好きの中から、今回千葉と髙橋と一緒に演じるメインキャストとして、吉田悟郎、山口森広、工藤遥、入江甚儀、鳴海唯、山川ありそが決定しており、さらに『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリティを担当する相田周二も特別出演する。

なお、本日2月2日(水)18:00より先行チケットの発売がスタート。通常価格よりお得に購入できるほか、「佐久間宣行と石井玄のOJISANS RADIO」と「あの夜を覚えてるができるまで〜スペシャルメイキング〜」の2つの映像特典が付いたチケットも用意されている。

チケットの先行販売に併せて、同公演のために撮り下ろしたポスタービジュアルも公開となっている。

<オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>ポスタービジュアル
ツイート
<オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>ポスタービジュアル

全キャスト 好きなラジオ番組&コメント

千葉雄大:
なぜ僕が選ばれたのかわかりませんが、気持ちをちょっぴり知っているような気がします。緊張しますが、素敵なみなさんとの共同作業、めちゃくちゃワクワクしてます。

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』

髙橋ひかる:
今回の配信舞台、自分にとって新しい試みでワクワクが止まりません。ドラマとも舞台とは少し違う、臨場感、リアル感。ラジオの魅力、完全濃縮です。ラジオを愛するみなさんと、ニッポン放送から最高の舞台をお届けいたします!

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』

吉田悟郎:
学生時代からずっと聴いてきた『オールナイトニッポン』。訳もなくしんどい時、なんだか人とウマくいかない時、ラジオをつければパーソナリティやスタッフさんが当たり前のように仲間に入れてくれている気がしました。ラジオのおかげで乗り越えられた夜がたくさんあります。ラジオのおかげでたくさんの出会いもありました。今回、この作品の仲間に入れてもらえることになり、夢のようです。多くの方々のラジオへの想いを感じながら、これからもラジオがリスナーの側にあり続けることを願って、感謝を込めて精一杯務めます。

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』『オードリーのオールナイトニッポン』『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』、TBSラジオ『ハライチのターン!』『アルコ&ピース D.C.GARAGE』『かまいたちのヘイ!タクシー!』『月曜JUNK 伊集院光深夜の馬鹿力』、CBCラジオ『#むかいの喋り方』

山口森広:
“ニッポン放送×ノーミーツ×佐久間宣行”この夢のような掛け合わせに、胸が高まらずにはいられません。ましてや実際のニッポン放送の社屋を舞台にした生配信演劇だなんて、絶対面白いことになるに決まっています。今から公演当日のことを考えると、武者震いが止まりません! いや、ごめんなさい。ひょっとすると、ガクガクと緊張で震えているのかもしれません。生配信、何が起こるかわかりません。きっとトラブルやいろいろと大変なことも起こるでしょう。しかし、それも含めて全部、思いっきり楽しみたいと思います! ラジオ好きな方も、演劇好きな方も、映画好きな方も、たまたま観てくださった方も、いろいろな方々に楽しんでいただけるよう頑張ります!

【好きなラジオ番組】
好きなラジオと言われて、1番最初に浮かんだのは、中学生の頃に聴いていたニッポン放送『ドリアン助川の正義のラジオ!ジャンベルジャン!』です。白血病と闘ったかよちゃんのお話は本当に今でも心に残っています。最近ですと、お笑いが好きなので、ニッポン放送『ザ・ラジオショー』や、オードリーさん、アンガールズさん、マジカルラブリーさん等、芸人さんのラジオを聴いています。ドライブ中はJ-WAVEを流しています。J-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』の吉岡里帆さんの声に癒されています。

工藤遥:
私の声は特徴的で、かなり低い自覚があります。マイクを通して聴こえてくる自分の声があまり好きではありませんでしたが、ラジオを始めてから“聞き心地がいい”など思いもよらぬ感想をいただくことがありました。今作のように、私もラジオを通して救われた経験があります。いくつもの夜を『オールナイトニッポン』とともに越えたみなさまに、精一杯お届けしたいと思います。

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』、NACK5『ウォルピスカーターの社長室からお送りします。』

入江甚儀:
ここ数年、日常の生活音が割り込む隙もないほど、ラジオを纏って過ごしておりました。オールデイズニッポンな小生の目に飛び込んで来た企画が、まさに<あの夜を覚えてる>でした。初見は主演お2人だけが舞台に立つ企画だと勘違いし、羨望の目を向けることしかできなかった自分に、今作のオーディションが舞い込んで衝撃が走りました。役作りを兼ねて今では着実に? 一端のハガキ職人です。役に恥じぬよう、<あの夜を覚えてる>当日までに電波の波に乗れたらなと思います。兎も角も素敵な作品をみなさまにお届けできるように頑張ります。

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』、JFN『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』

鳴海唯:
『オールナイトニッポン』55周年記念作品という、素晴らしい作品に参加させていただけること、本当に光栄です。この作品はラジオとともに成長していく人々の人間模様が描かれるので、自分自身もこの作品とともに成長できるよう、そしてラジオ制作の裏側を覗き見するような、そんなリアルな体験をみなさまにお届けできるよう、精一杯努めたいと思います。生配信舞台という、まったく新しい物作りに、どんな作品になっていくのだろうと、私自身とってもワクワクしています。どうぞよろしくお願いいたします!

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『Creepy Nuts のオールナイトニッポン0(ZERO)』

山川ありそ:
『オールナイトニッポン』55周年おめでとうございます。記念すべき公演に関わることができ嬉しいかぎりです。僕も1人のリスナーです。自室で聞くラジオ。ドライブ中に聞くラジオ。飲食店で何気なく流れるラジオ。ふとした時に近くにあって、作り手と聞き手が共作する。そんなラジオが大好きです。今回の公演が誰かのラジオとの出会いとなり、またラジオを愛する方々に演劇の楽しさもさらに知っていただければ幸いです。大きな何かにならなくとも観ていただいた時間がいいモノになるように演じたいと思います。ご観劇お待ちしております。

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』『オードリーのオールナイトニッポン』『ファーストサマー ウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)』『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』『佐久間宣行のオールナイトニ ッポン0(ZERO)』『フワちゃんのANNX(クロス)』、TBSラジオ『月曜JUNK 伊集院光深夜の馬鹿力』『空気階段の踊り場』『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』、TOKYOFM『SkyrocketCompany』『 SCHOOL OF LOCK!』『JET STREAM』

相田周二(三四郎):
今回『オールナイトニッポン』55周年記念公演というメモリアルな舞台でプロデューサー・野々宮役をいただきました。大変嬉しい限りなのですが、スタッフの中に『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』のリスナーがおり、猛プッシュの末のブッキングと聞いて震えております。リスナーの顔に泥を塗らないように頑張るしかないです。僕の知っているラジオ局のプロデューサーはニッポン放送の冨山さんしかいないため、ありのままの冨山さんを演じられたらと思っております。こいつ嫌な奴だなと思っても、それは冨山さんを写している結果なのです。ご了承ください。あと金髪のプロデューサーはラジオ局にはいないと言われたので、久しぶりに黒髪にするいい機会だとも思っております。やるしかないです。よろしくお願いします。

【好きなラジオ番組】
ニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 工藤遥、 全キャスト発表となった<オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』>でAD役に挑戦!「今作のように私もラジオを通して救われた経験があります」