吉田朱里[イベントレポート]「美容界のドンになりたい」<PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会>登場

吉田朱里[イベントレポート]「美容界のドンになりたい」<PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会>登場

吉田朱里[イベントレポート]「美容界のドンになりたい」<PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会>登場

ピーチ・ジョンが、本日1月26日(水)に<PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会>を開催した。

同イベントには、ボディのパーツケアアイテムを取り扱うPEACH JOHN BEAUTYでは初となるブランドミューズに就任した吉田朱里が登壇。吉田は、ブランドミューズに就任した喜びや、ボディケアの秘訣などについて語った。また、今年の目標を漢字一文字で表したり、PEACH JOHN BEAUTYブランドのキャッチフレーズを考案するなどの企画も実施した。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けしよう。

吉田朱里<PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会>(2022年1月26日)

“美しいランジェリー姿は、美しいハダカから”をコンセプトに、ランジェリーだけではなく、ボディケアやコスメによって女性の内側から輝きをサポートしてきたPEACH JOHN BEAUTY。今回、美しさや輝きを追求する女性たちに向けて、ブランドの想いと商品をより広く届けるために、史上初となるブランドミューズが誕生。

イベントでは、ブランドミューズの紹介VTRが流れたあと、ブランドミューズに就任した吉田朱里がピーチカラーのキュートなドレス姿で可憐に登壇。吉田は、ブランドミューズに就任した喜びについて“早く言いたいなと、ずっとワクワクしていました。PEACH JOHN BEAUTYのミューズは今回が初めてということで、そんな大事な1人目に選んでいただいて本当に嬉しいです”と、満面の笑みで語った。

今回のブランドミューズ就任前から、PEACH JOHNおよびPEACH JOHN BEAUTYを愛用していたという吉田。“ランジェリーとか、ルームウエアとか、限定商品を買うくらい大好きで。特にバレンタインのコレクションは、いつもチェックしていました。自分のコンプレックスだった部分を好きになれたり、自分自身が変われるアイテムがたくさんあるなって思います”と、大好きなPEACH JOHNへの熱い想いを述べた。また、PEACH JOHNの人気コンテンツにも登場しており、“PEACH JOHNのモデルをされている方って本当にすごい方ばかりなので、まさか自分がなれるとは思ってなくて、それもすごく嬉しかったです。ファンの方にもよい報告ができて本当によかったです”と、喜びを噛みしめながらコメントした。

この日、吉田のPEACH JOHN BEAUTYの新キービジュアルを公開。撮影時のエピソードについて聞かれると、“自分が「1番好き」って思える状態で撮影に挑めるよう、身体作りを頑張りました。あと、このカスミソウがすごく綺麗で。思い出にいっぱい持ち帰らせていただきました。今も、おうちのあらゆる場所に飾っています”と、撮影を振り返った。また、MCから日常的に行なっているボディケアの秘訣について質問されると、“私、運動がとても苦手で。筋トレとかできないタイプなんです。だから、週イチでピラティスを始めましたね。あとは、日々のケアを当たり前にしていこうと思って、この『ボムバストクリーム リッチ』と『ヒップルン薬用ホワイトクリーム<医薬部外品>』をはじめとしたPEACH JOHN BEAUTYのアイテムをたくさん使いました”とコメント。

その使い方について、“『ボムバストクリーム リッチ』は、もう10本近くリピートしています。「ランジェリーの似合うハダカへ導く」ために生まれたバスト用のクリームなんですけど、肌のハリ、弾力アップのバストケア成分(ボルフィリン ※ハナスゲ根エキス)をはじめ、角質層までうるおいで満たして、肌を柔らかくする成分を配合しているみたいなのでしっとりしてるんですけど、べたつきがなくて、ゆっくり肌に馴染んでいく感じ。これはちゃんとバストのために作られているものなんだなとわかります。お風呂から上がって、毎日一生懸命塗ってます。触り心地のよいプルっとしたような質感の肌を目指しているので、肌が潤ってモチモチになって、ずっと使い続けようって思えるバストクリームです。昔は自分の胸に対してコンプレックスが多かったんですけど、このバストクリームを使うようになってから「自分のおっぱいって良いやん」って思えるようになったので、ぜひみなさんにも使ってみてほしいです”と熱弁。

さらに、『ヒップルン薬用ホワイトクリーム<医薬部外品>』については、“美白(※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)成分やお尻ニキビを防ぐ成分だったり、肌のハリ感をアップさせる成分(ポリリフト ※アルモンドエキス)も入っているお尻用のクリームです。これはバストクリームの方とは違って、少し透明感のあるクリーム、軽いテクスチャーで、みずみずしく肌がぷるぷるっとした潤った質感になれるクリームです。私は、たっぷりめの量でマッサージするのをオススメしています。あとは、こちらの『ヒップルン薬用ホワイトクリーム<医薬部外品>』も一緒に使ってますね。週に1〜2回お風呂で使用しているんですけど、これを使った時に衝撃を受けて。こんなに柔らかくて使い心地のよいスクラブがあるのか!って(笑)。こちらもかなりリピートしています”と、目を輝かせながら語った。

これらのアイテムのパッケージの可愛さについて“年々、ピンク色のものを身に着けることが恥ずかしくなってきているのですが、家にあるものや、普段使うものはピンクで可愛いものを使いたいなと思っています。PEACH JOHNのピーチカラーは柔らかくて可愛い色なので、全部揃えてお部屋に飾ってもいいですね”とコメント。

本日公開されたキービジュアルの中で、吉田が着用しているブラジャー『ミラクルブラ』については、“締め付け感がまったくないのに、形が綺麗に見えます。PEACH JOHNのブラジャーは、使い心地がよくて、デザインも可愛いんです。着けていてテンションも上がるし、大好きです!”と、商品の魅力を笑顔たっぷりに伝えた。

約1年前にNMB48を卒業した吉田は、ユニットのメンバーではなく、1人のタレントとして活動を始めた2021年について“ガラッと生活が変わって、自分がアイドルだったことが嘘みたいに感じます(笑)。グループにいると、常に仲間がいてくれたので、去年は孤独を感じたこともありました。でも、その分時間ができたので、自分の本当にやりたいことを見つけて、それに注力できました。ちょっと寂しかったけど、それ以上に楽しい1年でした”と感慨深げに語り、嬉しかった出来事については“ウソじゃなくて、本当に1番嬉しかったお仕事は、PEACH JOHNのモデルに決まったことなんです(笑)。あとは、プライベートの時間がたくさんできたことで、それをお仕事に活かせたのも嬉しかったですね。アイドル時代はプライベートもメンバーと過ごしていたのですが、去年はずっと会えていなかった友達に会えたり、家族との時間も増えました。最近の休みの日はよく実家に集まって、おうちでカラオケをしています。私は、レベッカさんの「フレンズ」を歌うことが多いですね”と、楽しそうに話した。

PEACH JOHN BEAUTYのブランドミューズとしてスタートを切った2022年の目標を、漢字一文字で表すことに。吉田は、今年の目標を“美”と発表。その理由については“やっぱり私は、美容が好きだなと改めて感じた1年でした。この先、仕事の軸にしていきたいのは美容だなと実感したので、今年は美容を極めようと思います。もっと知識を増やして、みなさんがもっと輝けるヒントになるようなことを発信できたらいいなと思っています。また、美容界にはたくさんの先輩がいて、神崎恵さんや、田中みな実さんなど、あの方たちが紹介したものは店頭から消えるほどバズるんです。私もそういう「美容界のドン」を目指そうかなと思います(笑)。「吉田朱里が言ったものは1秒で売れる」みたいな世界にしていきたいです。そのためには自分磨きも頑張ろうと思っています”と説明した。

NMB48時代のキャッチフレーズは、AKB48の大ファンだった中学校の先輩からアドバイスを受けつつ考えたという吉田。MCからNMB時代のキャッチフレーズは“みんなのハートにあ・か・りを灯したい、アカリンこと吉田朱里です!”であったと紹介された。

そこで、大人になった吉田が、PEACH JOHN BEAUTYブランドのキャッチフレーズを“自分1人で”作ることに。最初は恥ずかしげな表情を見せていた吉田だったが、MCに促されると、堂々とした声色で“ぷるふわ肌”とキャッチフレーズを発表。キャッチフレーズに込めた想いについては、“バストやヒップってコンプレックスを感じやすい場所だと思うんですけど、肌の質感が変わるだけでこんなに好きになれるんだなと実感しました。みなさんも一緒に使って、ぷるふわ肌を目指してほしいです。使い続けてこそ効果を感じるので、1本使い切ってほしいなと思います。日々、変化を実感できると「頑張ろう」と思えるし、美容は全部自分に返ってくる、最高の投資だなと思います。美容だけは絶対自分を裏切らないので、時間と、お金をかけるようにしていますPEACH JOHN BEAUTYを通じて、世の中に輝ける女性が増えたら嬉しいです”と、にこやかに語った。

最後は、“ミューズに就任させていただけて、本当に嬉しくて。美容が好きで発信してきて、こうしたお仕事が決まったので、日々応援してくださっているみなさんに感謝しています。コンプレックスだったりとか、自信のないところって多いと思うし、私自身もコンプレックスに悩まされることがあるんですけど、毎日ケアをして、肌の質感が変わるだけでもテンションが上がって、幸せな気持ちになれるんだなって実感できました。そういった喜びをどんどん伝えていけたらと思うので、ミューズの期間、最後までよろしくお願いします”と、PEACH JOHN BEAUTY史上初のミューズとしてメッセージを送った。イベントの配信を観ているファンに深々と頭を下げ、明るい雰囲気の中、イベントを締めくくった。

イベント後の囲み取材では、記者からの“美容の世界でやっていきたいと思ったきっかけは何ですか?”という質問に、“YouTubeを始める前からずっとコスメが大好きで、ドラックストアに行ってはコスメを買ってきて、毎日のNMB48の公演時に試すっていうのを「好きだから」という理由だけで習慣的にやっていました。ある日、それを動画にしてみたら思いのほかバズって。大好きな美容を人に発信して、共感する声だったり、「アカリンがおすすめしたもので可愛くなれたよ」と言われたのがすごく嬉しかったんです。好きなことをお仕事にしたら嫌いになっちゃうかなとも思ったんですけど、私の場合は逆に広まっていって、それがコスメのプロデュースにも繋がって。ほかに趣味がないくらい、美容が好きなので。自分に合っている道なんだろうなというのはすごく感じます”と、美容にかける想いを明かした。

さらに、もうすぐやってくる“バレンタイン”に関する話題になると、“NMB48の頃は忙しくて、チョコをあげることができなかったんです。そんな中でもチョコをくれるメンバーはいたんですけど、私はもらう専門で(笑)。でも、去年は時間があったので、何か作ってみようと思って「歯茎チョコ」を作りました(笑)。今年の予定は全然決めてないのですが、YouTubeの撮影をしながら作ってみてもいいかなと思います。でも、私はあまりお菓子作りが好きではないので……”とコメント。

“ミューズ就任”にかけて“女神にお願いしたいこと”について聞かれると、“この業界で一生安定して暮らせますように(笑)”とリアルな想いを吐露するなど、随所で報道陣の笑いを誘った。

吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
ツイート
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
ツイート
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
ツイート
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
ツイート
吉田朱里『PEACH JOHN BEAUTY』ビジュアル
  • トップページ
  • レポート
  • 吉田朱里[イベントレポート]「美容界のドンになりたい」<PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会>登場