桜井ユキ、若月佑美、Netflix映画『桜のような僕の恋人』出演決定!

桜井ユキ、若月佑美、Netflix映画『桜のような僕の恋人』出演決定!

桜井ユキ、若月佑美、Netflix映画『桜のような僕の恋人』出演決定!

桜井ユキと若月佑美が、3月24日(木)より配信されるNetflix映画『桜のような僕の恋人』に出演することが決定した。

2017年に発売され、発行部数60万部を突破したベストセラー小説『桜のような僕の恋人』(宇山佳佑著/集英社文庫刊)を映画化した同作。

かねてより原作ファンを公言し、本作の制作発表時には“震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました。僕の役者人生の中で最も泣いた宝物のような脚本です。僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています”と熱いコメントを寄せた中島健人が主人公・朝倉晴人役、有明美咲役を松本穂香が演じる。

美容師の美咲(松本穂香)に恋をした晴人(中島健人)は、勇気を出して彼女をデートに誘う。目標に向かって頑張る美咲にふさわしい人間になるべく、諦めかけていたカメラマンへの夢を叶えるため再びカメラと向き合うことを決意。しかし、美咲は“人の何十倍も早く老いていく”という難病を発症する。好きな人と同じ速度で歳月を重ねることができない、という現実を前に晴人と美咲が出した“2人の歩み方”とは?

今回、解禁となったキーアートは、中島演じる晴人が笑顔でカメラを構え、背中合わせに松本演じる美咲が晴人の方を振り返るビジュアルに。同じ速度で歳月を重ねられない2人の儚くも切ない運命を想起させる仕上がりとなった。

また、同作に出演するキャスト陣の情報も一挙解禁。

美咲を溺愛する兄・有明貴司役に『峠 最後のサムライ』(2022年)など公開作が控える永山絢斗、貴司の婚約者で美咲のよき相談相手でもある吉野綾乃役には、近年多数の映画・ドラマに出演し、独特な存在感を見せている桜井ユキと、実力派俳優2人が、晴人と美咲の切ない純愛をしっかりと支えている。

さらに、晴人の先輩カメラマン高梨健三役に、Netflixシリーズ「今際の国のアリス」(2020年)でのラスボス役が大きな話題となった栁俊太郎、同じく先輩カメラマン市川真琴役として、近年多数のドラマに出演し、『劇場版ラジエーションハウス』(2022年)の出演も控えている若月佑美、美咲の主治医・神谷役に『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(2021年)など話題のドラマに多数出演する要潤、美咲の働く美容院の店長・辻にNHK『麒麟がくる』(2020年)などドラマ/映画で活躍する眞島秀和、晴人が師事する有名カメラマン・澤井恭介役には近年、人気ドラマに多数出演、『最愛』(2021年)の出演も話題となった及川光博と、個性的な俳優陣がしっかりと脇を固めている。

Netflix映画『桜のような僕の恋人』
ツイート
Netflix映画『桜のような僕の恋人』

次ページ

  • 1