アイナ・ジ・エンド(BiSH)、プロデュース漫画『ぞうきんドッグ』ショートアニメ化決定「ぞうきんドッグと一緒にみんなで強くなれたらいいな!」

アイナ・ジ・エンド(BiSH)、プロデュース漫画『ぞうきんドッグ』ショートアニメ化決定「ぞうきんドッグと一緒にみんなで強くなれたらいいな!」

アイナ・ジ・エンド(BiSH)、プロデュース漫画『ぞうきんドッグ』ショートアニメ化決定「ぞうきんドッグと一緒にみんなで強くなれたらいいな!」

BiSHのアイナ・ジ・エンドが株式会社FIREBUGと共同プロデュースした漫画『ぞうきんドッグ』のショートアニメが、本日1月19日(水)よりぞうきんドッグ公式Twitterとアイナ・ジ・エンド公式Twitterにて順次公開されることが決定した。

“絶望には絶望を”がテーマの同作は、2021年10月からアイナ・ジ・エンドの公式Twitterにて連載され、話題を集めた。

飼い主と離れ離れになり街をさまよっていた内気な性格のぞうきんドッグは、ポジティブなゴキブリのゴッドキングと出会い、2人で旅をすることに。

行く先で次々と不幸な出来事に見舞われ、どん底まで落ちながら、それでも2人は笑いながら旅を続けるという物語となっている。

漫画『ぞうきんドッグ』より
ツイート
漫画『ぞうきんドッグ』より
漫画『ぞうきんドッグ』より
ツイート
漫画『ぞうきんドッグ』より

ショートアニメは、漫画で描かれたぞうきんドッグとゴッドキングの2人旅の道中を収めた内容に。日常の中で起こる“地味な絶望”について話す2人。思わず“あるある”と共感してしまうシュールな会話劇となる。

また、ぞうきんドッグ役は酒井貴士(ザ・マミィ)、ゴッドキング役は林田洋平(ザ・マミィ)が務め、主題歌はアイナ・ジ・エンド本人が作詞/作曲を手掛けた「ZOKINGDOG」に決定した。

ショートアニメ『ぞうきんドッグ』より
ツイート
ショートアニメ『ぞうきんドッグ』より
ショートアニメ『ぞうきんドッグ』より
ツイート
ショートアニメ『ぞうきんドッグ』より

コメント

アイナ・ジ・エンド:
ぞうきんドッグが、まさか動いてくれるとは思っていませんでした。ぞうきんドッグは寂しがってるだけじゃなくて、旅に出ていきます。そこでゴッドキングに会えたり、いろんなことが起きます。私も立ち止まってうじうじしていないで、たくさん旅に出て、いろんなことを知って強くなりたいなと思ったりします。ぞうきんドッグと一緒にみんなで強くなれたらいいな!

アイナ・ジ・エンド
ツイート
アイナ・ジ・エンド

酒井貴士(ザ・マミィ):
どうも、私が声優の酒井貴士です。すみません。声のお仕事は経験が浅く上手にできるかなと思いましたが、ぞうきんドッグがどこか僕と重なる部分があり、気づけば感情丸出しでやってました。林田さんがゴッドキングに見えた時は泣きました。アニメも可愛ければ内容も面白いので、みなさま観て聴いて楽しんでくださいませ。

林田洋平(ザ・マミィ):
何かに声を吹き込むという初めての経験に震えましたが、ゴッドキングが持つポジティブなエネルギーに引っ張られ、最後まで胸を張って取り組むことができました。尊敬してます。ありがとう。そして、私事かつ大変遅ればせながらの話なのですが、これを機にBiSHさんにハマらせていただきまして、毎日ウキウキしてたら、即解散発表、気づいたら紅白に出てる、で超激動でした。最後までよろしくお願いします。

ザ・マミィ(左から林田洋平、酒井貴士)
ツイート
ザ・マミィ(左から林田洋平、酒井貴士)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • アイナ・ジ・エンド(BiSH)、プロデュース漫画『ぞうきんドッグ』ショートアニメ化決定「ぞうきんドッグと一緒にみんなで強くなれたらいいな!」