短歌史初の短歌イベント<アイドル歌会>、第4回に豊田萌絵、真山りか、宮田愛萌、律月ひかるが参加!

短歌史初の短歌イベント<アイドル歌会>、第4回に豊田萌絵、真山りか、宮田愛萌、律月ひかるが参加!

短歌史初の短歌イベント<アイドル歌会>、第4回に豊田萌絵、真山りか、宮田愛萌、律月ひかるが参加!

アイドルが歌会に挑戦する短歌イベント<アイドル歌会>の第4回開催が決定した。

本イベントは月刊誌『短歌研究』の創刊90年記念として、リアルと配信の両方で行われるイベント。第4回は<アイドル歌会@2022新年会>と題し、1月21日19時から池袋ミクサライブ東京シアターミクサにて開催となる。

参加アイドルは豊田萌絵、真山りか(私立恵比寿中学)、宮田愛萌(日向坂46)、律月ひかる(いぎなり東北産)の4名(五十音順)。

イベントは二部構成で、第一部「アイドル歌会」では由緒正しき「歌会」の作法に則り、アイドルが自作の短歌を持ち寄る。まずは作者の名前を伏せ、アイドルもファンも出された短歌の解釈・鑑賞をしたのち、各々がよいと思った短歌へ投票する仕組みだ。

第二部は「思いよ届け! 念力付け句大会」。短歌の遊びである「付け句」の部で、アイドルが作った上の句(五・七・五)に、ファンたちが下の句(七・七)をつける。またはアイドルが作った下の句(七・七)に、ファンたちが上の句(五・七・五)をつけるというイベントになる。

なお、本イベントは新型コロナウィルス感染防止対策を十分取った上で開催される。

豊田萌絵
ツイート
豊田萌絵
真山りか(私立恵比寿中学)
ツイート
真山りか(私立恵比寿中学)
宮田愛萌(日向坂46)
ツイート
宮田愛萌(日向坂46)
律月ひかる(いぎなり東北産)
ツイート
律月ひかる(いぎなり東北産)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 短歌史初の短歌イベント<アイドル歌会>、第4回に豊田萌絵、真山りか、宮田愛萌、律月ひかるが参加!