©AbemaTV, Inc.

©AbemaTV, Inc.

BiSH、<BiSH 解散パーチー 開会式>での野外ライブに感動の声「マジで泣く」「鳥肌やばい」

BiSHが、本日1月5日(水)に代々木公園にて<BiSH 解散パーチー 開会式>を開催した。

<BiSH 解散パーチー 開会式>(2022年1月5日)

<BiSH 解散パーチー 開会式>は、BiSHが行なったライブイベント。先日、2023年に解散することを発表し、メンバーにとってもファンにとっても大切な1年となる2022年の始まりに、たくさんのファンにライブを観てもらいたいという想いから、今回ABEMAでの生配信を実施した。

メンバーは、渋谷からライブ会場である代々木公園までを歩いて移動。“まさか渋谷を歩くなんて思わなかった”と話すメンバーだが、“今日が「BiSHらしく」やろうという1発目だから楽しくやりたい”と意気込み、“第2の故郷”である渋谷をセルフカメラを持って歩いた。

渋谷での失敗エピソードを聞かれたモモコグミカンパニーは、“でんぐり返しで道玄坂を……。嘘なんでやめておきます(笑)”と話すと、生配信のコメント欄では“嘘なんかい!(笑)”、“可愛いからおっけー!”といったコメントが届き、ライブ開始前から盛り上がりを見せた。

©AbemaTV, Inc.
ツイート
©AbemaTV, Inc.

ライブが始まる前には、2チームに分かれて実施した“新春カルタ対決”の様子をお届け。こちらは、クイズ形式の問題に、答えの書かれたカルタを取って正答数を競うというゲームとなった。紅白歌合戦に出場した際のクイズを出題されると、当時の裏話を告白。セントチヒロ・チッチは「プロミスザスター」を披露したあと、司会者・大泉洋がBiSHのもとに駆け寄ってきてくれた時のことを“お父さんが観に来てくれたみたいな気持ちになった”と述べた。

また、アイナ・ジ・エンドは、歌い終わったあとの舞台裏でハシヤスメ・アツコが“お疲れぇええ!”とものすごい勢いでハグをしてくれたことを明かし、“びっくりした!”“めちゃくちゃ嬉しかった”と語る。それに対して、ハシヤスメ・アツコは“いや、もうわからないんだけど、アイナを「お疲れ様!」ってギュッとして。(その行動が)自然と出て、自分でもびっくりした”と話し、“(当時の)感動がぶり返してきた”と紅白歌合戦を振り返った。

©AbemaTV, Inc.
ツイート
©AbemaTV, Inc.

ライブは、モモコグミカンパニーの開会宣言で幕を開ける。1曲目は「BiSH-星が瞬く夜に-」からスタート。寒空の中でパフォーマンスするBiSHに“儚い……”“最高すぎる!”といった視聴者の声が寄せられた。

その後、「GiANT KiLLERS」など3曲をくり広げ、5曲目に「オーケストラ」を歌唱すると、“神セトリなんだが”“マジで泣くわ”“みんなの歌声に温かみを感じる”といったコメントが続出。

6曲目には、紅白歌合戦でも歌った「プロミスザスター」を披露。メンバー全員が全力で歌い上げる姿に“えっぐいカッコいい”、“鳥肌がやばい”と視聴者も大興奮。そのほか、1月12日(水)にリリースする最新曲「FiNAL SHiTS」など全9曲をパフォーマンスして、2022年のライブ初めとなった同イベントは幕を下ろした。

また、同イベントを、ABEMAプレミアムにて見逃し配信することが決定。詳細は後日発表となる。

©AbemaTV, Inc.
ツイート
©AbemaTV, Inc.

<BiSH 解散パーチー 開会式>

日程:2022年1月5日(水)
会場:代々木公園

1.BiSH-星が瞬く夜に-
2.GiANT KiLLERS
3.MONSTERS
4.DA DANCE!!
5.オーケストラ
6.スパーク
7.プロミスザスター
8.beautifulさ
9.FiNAL SHiTS

次ページ

  • 1