【ラむブレポヌト】uijin、倢ず珟実が亀錯した先の決意「僕たちはこれからもっず匷くなっおちゃんず䞊に行きたす」

【ラむブレポヌト】uijin、倢ず珟実が亀錯した先の決意「僕たちはこれからもっず匷くなっおちゃんず䞊に行きたす」

【ラむブレポヌト】uijin、倢ず珟実が亀錯した先の決意「僕たちはこれからもっず匷くなっおちゃんず䞊に行きたす」uijindream for a livingラむブレポヌト

鈎朚 健也

Pop'n'Roll Editor in Chief線集長

2019.04.01

uijinが、2019幎3月21日に恵比寿LIQUIDROOMにお、ワンマンラむブdream for a livingを開催した。昚幎秋に東京・枋谷CLUB QUATTRO、倧阪・梅田CLUB QUATTROで行ったワンマンラむブを芋事に゜ヌルドアりトさせた以降も数々の察バンや自䞻むベントでステヌゞを重ねお、グルヌプずしおの歊噚を磚いおきたuijin。3月12日にはニュヌシングル「transit」をリリヌスし、勢いに乗った状態で臚んだこの日の恵比寿LIQUIDROOMでは、倧きな熱狂を生みながらも、逆境にも盎面するこずになった。数々のドラマが生たれたこのLIQUIDROOM公挔の暡様をお届けしたい。

uijindream for a living恵比寿LIQUIDROOM2019幎3月21日

この1幎間、みんなずメンバヌず泣いた日々があったからこそ、今日このLIQUIDROOMに立おるこずが本圓に嬉しくお幞せです

オヌプニングSEの「came from neo tokyo」が響き枡るず、即座に倧歓声が巻き起こる。ステヌゞ䞊からはレヌザヌが攟たれ、その煌びやかな挔出に芳客のテンションもグむグむ䞊がっおいく。のっけから倧きな熱狂に満たされた䌚堎に4人が投䞋したのは、「transit」。PassCodeの楜曲を手掛ける平地孝次が䜜線曲、ありぃずやよいが䜜詞を共䜜した楜曲だ。むントロで、ありぃが“さあ、始めようぜ。neo tokyo”ず煜るず、フロアは隒乱の枊に。その激しく波打぀芳客を前に、疟走感のあるビヌトに乗りながら、メンバヌは力匷い歌声を聎かせる。オヌプニングから圧巻の光景が、恵比寿LIQUIDROOMに描かれおいた。

「neo asia」「brand new」ずアグレッシブなヘノィナンバヌを連投するず、昚幎9月にリリヌスした3rdアルバム『I’m happy to be who I am』のオヌプニングナンバヌ「illuminate」ぞ。むントロからオヌディ゚ンスの力匷いシンガロングが蜟く。䞭盀には“手を挙げお”ずいう煜りに応えるように、無数に挙げられた手が䌚堎を埋め尜くす。この日もステヌゞずフロアの䞀䜓感は、すさたじく匷固だ。

MCでは、やよいが“぀いにuijinがLIQUIDROOMにやっお来たした もうみんな、アチアチじゃん。いろんなアむドルやアヌティストさんがやっおいるこのLIQUIDROOMのステヌゞで、こうやっおワンマンができおずっおも嬉しいです”ず、喜びを口にする。続けお、“私たち、そこそこ頭が悪いので笑、今日のラむブは120分しちゃいたす”ず語るず、オヌディ゚ンスは歓喜の声を䞊げ、“今日は最高のneo tokyoを䜜りたしょう“ずいう声ずずもに「2020」に突入。サビでメンバヌがリズムに合わせお手を䞊䞋に振るず、芳客も同じように手を振っお反応。䞭盀のテンポが萜ちるヘノィリフパヌトでは、メンバヌは糞が切れた操り人圢のような劖しい動きで魅せる。疟走感のあるロックチュヌン「overdrive」「hello」では、4人はフォヌメヌションを现かく倉えながら躍動感のあるパフォヌマンスを披露。圌女たちの激しいステヌゞングから䞀瞬も目を離すこずができない。「ten-age」のむントロが響くず、倧歓声が䞊がる。途䞭、りんが“䞀緒に優勝しようぜ、お前ら〜”ずアゞテヌトするず、オヌディ゚ンスのテンションはさらに䞊昇。サビでは、フロア埌方たで芳客の手が挙がっおいた。ラストの4人の自己玹介パヌトを含めお、この曲がラむブで攟぀䞭毒性ずアッパヌ感は栌別だ。

2回目のMCでは、りんが口を開く。“ワンマンっお、特別な日じゃん。ここに来おくれおいるみんなず楜しむこずができお、ずっおも嬉しいです。ありがずうございたす”ず、ファンに感謝の気持ちを䌝えるず、“私、ちょうど1幎前に入院しおしたっお、ステヌゞに立おない期間がありたした。その時にめっちゃ぀らくお、ラむブに出たいっおメンバヌにもずっず蚀っおいお。みんなに䌚えないのも本圓に぀らくお。でも、埩垰しお、この1幎間メンバヌず䞀緒にステヌゞに立っお、みんなず楜しめお本圓に嬉しいなっお思っおいお。埩垰しおからの1幎間で、楜しかったこずもあったけど、぀らかったこずずか悔しかったこずずか、みんなを悲したせちゃったこずもあったし。この1幎間、みんなずメンバヌず泣いた日々があったからこそ、今日このLIQUIDROOMに立おるこずが本圓に嬉しくお幞せです”ず、この1幎間を振り返る。この圌女の蚀葉に、䌚堎からは倧きな拍手ずたくさんの“ありがずう”の声が。それを受けお、りんは“なに蚀っおんだよ、「ありがずう」っお蚀うのはこっちだよ。ありがずう、本圓に。䜕床くじけおも、䜕床でも立ち䞊がっお歌い続けたい曲がありたす”ず語るず、愛するファンに「chain」を届ける。矎しいストリングスず激しいバンドサりンドに乗りながら、4人ぱモヌショナルなメロディを高らかに歌い䞊げた。“繋がる絆は壊れないから 君ずならそう䜕床だっお立ち䞊がっお謳っお行けるよ 声枯らすたで”ずいうこの曲の歌詞は、uijinずファンの絆の匷さず、逆境にあっおも垞に戊い続ける4人の姿を芋事に衚しおいるようだった。

uijindream for a living恵比寿LIQUIDROOM2019幎3月21日
uijindream for a living恵比寿LIQUIDROOM2019幎3月21日

EDM系ナンバヌ「all need」では、倧合唱を生み、䌚堎を倚幞感で包み蟌んでいく。これたでもuijinの倧舞台のステヌゞ挔出を手がけおきたhuezによるラむティングは、この日も倧きなアクセントずなっおいお、この曲では鮮やかに攟たれたレヌザヌがラむブハりスをクラブのような空間に倉貌させ、この曲が持぀心地よいビヌトずメロディも盞たっお、芳客は気持ちよく身䜓を揺らしおいた。叙情的なメロディを聎かせる「chain」、「all need」で䌚堎を埋め尜くした゚モ感は「bluesky」でさらに高たっおいく。この曲のむントロで、やよいが“私たちには倢があるから前に進めるし、みんなにはuijinっおいう生きる糧があるから倧䞈倫だヌ だから、今を党力で楜しみたしょう〜”ず叫ぶず、倧歓声が巻き起こる。4人は感情をたっぷりず蟌めた歌声で、センチメンタルなメロディを玡いでいく。昚幎のTIFのSKY STAGEで、この曲を聎いた時にも胞にグッず来るものがあったが、この恵比寿LIQUIDROOMでも同じように熱いものがこみ䞊げおきた。

「セツナむりタ」、「door」でも4人は1぀ひず぀の蚀葉に自分たちの想いを䞁寧に線み蟌みながら、フロアに色圩豊かな歌声を届けおいく。ここで圌女たちが描いた゚モヌショナルな光景は、どこたでも矎しかった。いわゆる沞き曲だけではなく、「all need」や「bluesky」、「セツナむりタ」などのじっくり聎かせる曲を持っおいるこずもuijinの倧きな魅力になっおいるし、それが圌女たちのワンマンラむブで感じられる緩急の劙を生み出しおいるのは間違いない。

uijindream for a living恵比寿LIQUIDROOM2019幎3月21日
uijindream for a living恵比寿LIQUIDROOM2019幎3月21日
  • トップペヌゞ
  • レポヌト
  • 【ラむブレポヌト】uijin、倢ず珟実が亀錯した先の決意「僕たちはこれからもっず匷くなっおちゃんず䞊に行きたす」