©木丸みさき・KADOKAWA/ytv

©木丸みさき・KADOKAWA/ytv

広瀬アリス、失恋の数だけ忘れられない味がある……主演ドラマ『失恋めし』配信決定

広瀬アリス主演ドラマ『失恋めし』が、2022年1月14日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて全10話一挙独占配信が決定。特別予告を解禁した。

木丸みさきのコミックエッセイ『失恋めし』(KADOKAWA刊)を原案とする同作は、主人公のイラストレーター・キミマルミキを演じる広瀬アリスをはじめ、近所の花屋の青年役・井之脇海、ミキのマンガを連載する出版社の編集者役・村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコ、近所のお弁当屋役・若林拓也がレギュラーキャストとして出演。また、各話ゲストとして門脇麦、前野朋哉、小西桜子、三浦透子、大友花恋、紺野ぶるま、深川麻衣、林遣都が顔を揃える。監督は、『勝手にふるえてろ』(2017)『私をくいとめて』(2020)などの話題の映画を手掛ける大九明子が務める。

今回公開された特別予告は、同作のゆるくて心地よい世界感と登場人物たちのユニークなキャラクターが垣間見られる中、門脇麦演じるサバ子が“私たち、付き合ってたよね?”と首をかしげ、前野朋哉演じる部下が上司に“婚約を解消されました”と報告し、深川麻衣演じるエイコが“本当に好きな人は別にいて……”と告白するなど、意味深な失恋のキーワードが現れる。

また、大九監督が特にこだわったというミキ(広瀬アリス)が食べる時の“美味しい音”も注目ポイントに。撮影時に広瀬は大九監督から“とにかく美味しく食べて”と声を掛けられ、食べる時のクセや、美味しくてつい出てしまったアドリブがそのまま活かされることもあったという。

同作は、すべて実在する飲食店で撮影を行なっており、各話ごとにそのお店の人気メニューが続々登場する。

なお、2022年7月には読売テレビにて地上波放送を予定している。

次ページ

  • 1