NGT48 西村菜那子、CANVASへの移籍を発表

NGT48 西村菜那子、CANVASへの移籍を発表

NGT48 西村菜那子、CANVASへの移籍を発表

NGT48の西村菜那子が、CANVASへの移籍を発表した。

西村菜那子
ツイート
西村菜那子

CANVAS(キャンバス)は、舞台・イベント制作会社である株式会社ILLUMINUSが、タレントマネジメント事業として開設。

事業の開始に伴い、NGT48の西村菜那子がCANVASに所属することが決定した。

西村は、今後NGT48の活動のみならず、地元・長野県での活動や駅伝に関する仕事、女優業などにも取り組んでいく。

なお、CANVASへの移籍は、NGT48劇場にて開催された<クリスマス特別公演>内にて、西村本人より発表された。

西村菜那子
ツイート
西村菜那子

西村菜那子 コメント
このたび、事務所を移籍することになりました。

今まで、NGT48としてさまざまなお仕事を経験させていただき、たくさん勉強して、時には失敗をして、そして周りの方々からの協力をいただきながら1つひとつを積み上げてきました。

今後は、地元長野県での活動を含め、大好きな駅伝に関することなど、自分のお仕事の幅を広げていきたいと思います。NGT48の一員としてより一層責任を持って活動していく所存です。応援してくださるみなさま、どうぞ温かい目で見守ってくださると嬉しいです。

西村菜那子 プロフィール
2015年7月に第1期生オーディションに合格し、8月に新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でお披露目される。2016年1月に<NGT48劇場グランドオープン公演>に研究生として劇場公演デビュー。2017年4月にリリースされたNGT48メジャーデビューシングル「青春時計」では、カップリング曲「下の名で呼べたのは...」などを担当。

2018年11月リリース NGT48 3rdシングル「春はどこから来るのか?」で初の表題曲選抜を務める。2019年6月正規メンバーとしてチームN3に昇格。2019年9月、舞台<家族のはなし>(吉村真紀役)、2019年12月、舞台<純血の女王>(主演:シエナ役)、2020年11月、2021年2月、5月<酔狂落語>、2021年6月、舞台<風が強く吹いている>(ヒロイン:勝田葉菜子役)出演。

“駅伝に詳しすぎるアイドル”として、『朝日新聞 4years.』にてそれぞれコラムを連載中。毎年12月30日に行なわれる大学女子駅伝の頂上決戦<富士山女子駅伝>の生中継番組に副音声や配信企画に3年連続で出演 (2018~2020年)するなど、その知識を活かして陸上や駅伝関連のメディア出演多数。

<第10回AKB48世界選抜総選挙>では、43位にランクインした。

長野県長野市出身として2021年4月には『長野市城山動物園』の親善大使に就任。また同年9月には<NAGANO未来デザインアワード>のアンバサダーにも就任。