水崎綾女(©光文社/週刊『FLASH』 撮影:ND CHOW)

水崎綾女(©光文社/週刊『FLASH』 撮影:ND CHOW)

水崎綾女、キュッと引き締まったセクシーな美ボディを披露!デジタルグラビア発売

水崎綾女が、『FLASH』よりデジタルグラビア『Clear』を本日12月21日(火)に発売した。

2017年に、ヒロイン役を務めた映画『光』が、カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞するなど、国際派女優として活躍する水崎綾女。

ドラマ『最愛』では陸上部のマネージャー青木菜奈役として出演し、高い演技力が話題となった水崎が、2020年5月に9年ぶりとなる本格グラビアを披露すると、SNSで“理想の身体”、“露出していても品があるね”など、大反響を呼んだ。

“自分がいかに透明になるか”とカメラマンに身をゆだね、即興劇のように撮影したという『Clear』。女優を経験したからこそ表現できたというさまざまな表情と、キュッと引き締まったセクシーな美ボディの魅力が余すところなく収められている。

水崎綾女 コメント
『FLASH』では初めてのデジタルグラビアを発売することになりました。前回10年ぶりくらいに撮影したグラビアが大好評で、こうしてまた新たな作品を世の中に残すことができたことをとても嬉しく感じます。グラビアやバラエティメインでお仕事していた15歳の時には出せなかった雰囲気。32歳になって長年女優をやっている今だからこそ表現できるものなのかなと思います。表面的なものだけではなく、大人になった私、内側から滲み出る女性らしさを意識して撮影に挑みました。昔とはまた違ったグラビアの作品に仕上がっていると思いますので、みなさんぜひご覧ください。

FLASHデジタルグラビア 水崎綾女『Clear』
発売日:2021年12月21日(火)
価格:¥1,100

FLASHデジタルグラビア 水崎綾女『Clear』
ツイート
FLASHデジタルグラビア 水崎綾女『Clear』

水崎綾女(みさきあやめ)プロフィール
32歳、1989年4月26日生まれ、兵庫県出身、T163
2004年<第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン>でベストグラビア賞を受賞し芸能界デビュー。各誌のグラビアを席巻後は女優業に励み、2013年公開の映画『ユダ -Judas-』では主演を務めた。2017年、ヒロインを務めた映画『光』が第70回カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞。2019年、映画『洗骨』がトロント日本映画祭最優秀作品賞受賞。また、ドラマ『今際の国のアリス』がNetflixにて配信中。