<ミスiD2022>、セミファイナリスト251名を発表+選考委員・菅本裕子とのコラボでライブ配信選考もスタート!

<ミスiD2022>、セミファイナリスト251名を発表+選考委員・菅本裕子とのコラボでライブ配信選考もスタート!

<ミスiD2022>、セミファイナリスト251名を発表+選考委員・菅本裕子とのコラボでライブ配信選考もスタート!

<ミスiD2022>が、セミファイナリスト251名を発表した。

<ミスiD2022>
ツイート
<ミスiD2022>

<ミスiD>は見た目やジャンル、ジェンダーロールにとらわれず、新しい時代をサバイブする多様な女性のロールモデルを見つけるオーディション。今年で10年目を迎えた<ミスiD2022>のキャッチコピーは、“わたしの魔法は負けない”。

2020年からの新型コロナの影響で応募期間も短縮されたが、約1,500人の応募者が集結。『CHEERZ』の<スタートダッシュイベント>と書類選考を経て、8日間のオンライン面接に臨んだ449名の中から、12歳から40歳までのさまざまな職種の女性251名がセミファイナルに進出。

また、<ミスiD2022>とインフルエンサー兼タレントの菅本裕子が最高顧問を務めるライバーマネジメント事務所『321.inc』が、事業提携を結ぶことが決定。菅本は<ミスiD2016>にて準グランプリを受賞し、<ミスiD2022>では選考委員を務めている。

このセミファイナルからは、<ミスiD>と『321.inc』がコラボした初の試みとなる『Pococha(ポコチャ)』の配信選考もスタート。セミファイナル期間のランキング上位5名は、ファイナルに進出することができる。

さらに、今年の同オーディションでは、ライブ配信に特化した人材に贈る賞を用意しており、菅本も選考委員として参加者の配信をチェックする。

なお、『CHEERZ』選考では、5グループの上位2名に加えて、各グループ3位の中でトップとなる計11名がファイナルに進出。この先行決定16名と選考委員による選考で<ミスiD2022>ファイナリストが決定する。

<ミスiD>
ツイート
<ミスiD>
  • トップページ
  • ニュース
  • <ミスiD2022>、セミファイナリスト251名を発表+選考委員・菅本裕子とのコラボでライブ配信選考もスタート!