ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

日向坂46 丹生明里 出演劇場版『DEEMO』、本予告&ティーザービジュアル&新場面写真解禁!

日向坂46の丹生明里が声優として出演する劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』(2022年2月25日公開)が、本予告とティーザービジュアル、場面写真を公開した。

同作は、全世界累計2,800万ダウンロードを突破する人気音楽リズムゲーム『DEEMO』の劇場版。

本予告は、桜の花びらがひらひらと舞い落ちるシーンからスタート。同ゲーム内で1番初めにプレイする楽曲「Dream」、難易度が高い“超絶技巧”の人気楽曲「ANiMA」、『鬼滅の刃』『ソードアート・オンライン』シリーズなどで活躍する梶浦由記が映画のために書き下ろし、世界中から集まった1,400名の中からオーディションで選ばれたHinanoが歌う主題歌「nocturne」が使われている。

主人公・アリスがピアノを弾く謎の生き物“Deemo”と白いピアノの前で出会う場面では、白紙の五線譜に音符が一気に浮かび上がり、Deemoが演奏するピアノの優しい音色にアリスがミライ、くるみ割り、匂い袋とともに聴き入る姿が描かれる。その一方、成長したアリスの高校での音楽の授業を収めたシーンも。仮面の少女が放つ“あなたなんて、嫌い”というセリフをきっかけに一気に嵐のように荒れた光景に変わり、アリスが迷い込んだ不思議な世界での出来事が次々と映し出される。“桜が散る前に帰ってくる”と告げた青年は誰なのか、アリスの“あなたは、誰”の答えとは。桜が舞い上がる美しい星空を背景に“旋律(おと)の向こうに、君がいた”というキャッチコピーが登場し、映像は締めくくられる。

また、ティーザービジュアルは、アリスがDeemoたちの世界に迷い込んだ場面を切り取ったものに。大きな切り株の上にある白いピアノを奏でるDeemoの周りには、ミライ、匂い袋、くるみ割りが降り注ぐ花びらとともに空から舞い降りるアリスを見上げ、奥のアーチ型の入口からは、仮面の少女がこっそりと様子を伺っている。

さらに、Deemoとアリスを中心に、豪華声優キャストが演じるキャラクターたちを収めた新場面写真も公開した。

『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真(ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会)
ツイート
『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真(ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会)
『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真(ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会)
ツイート
『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真(ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会)
『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真(ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会)
ツイート
『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真(ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会)

『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』新場面写真

次ページ

  • 1