BiS[ライブレポート]ロックの名曲を全身全霊でパフォーマンス! 新メンバー・ナノ3もお披露目を果たしたスペシャルライブ

BiS[ライブレポート]ロックの名曲を全身全霊でパフォーマンス! 新メンバー・ナノ3もお披露目を果たしたスペシャルライブ

BiS[ライブレポート]ロックの名曲を全身全霊でパフォーマンス! 新メンバー・ナノ3もお披露目を果たしたスペシャルライブ

BiSが、12月12日(日)に東京・Spotify O-EASTにてカバーアルバム『BiS DiVE into ROCKS』の完全再現ライブを開催した。

同作収録の全11曲をBiSオリジナルメンバーの4人でパフォーマンス。

アンコールでは新メンバーのナノ3が登場し、5人での初パフォーマンスを行なった。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

ライブ撮影:sotobayashi kenta

<『BiS DiVE into ROCKS』完全再現ライブ>Spotify O-EAST(2021年12月12日)&新アーティスト写真

同公演は、カバーアルバムに封入されているイベント参加券で福引き抽選会に参加し、3等の“ライブ招待券”を当てた人のみが参加できるスペシャルイベントとなった。なお、1等は“吸引力が衰えない掃除機”、2等は“健康に役立つ鉄アレイ”となっていた。

同公演は、新メンバー・ナノ3のお披露目公演と事前にアナウンスしており、ライブ開始前より会場に集まった研究員(BiSファンの総称)の熱気は高まっていた。

ライブが開幕すると、4人のBiSが登場し、カバーアルバムの楽曲を収録順にパフォーマンス。1曲目「スモーキン・ビリー」では、MVでも見せていた狂気を孕んだパフォーマンスで冒頭からフルスロットルで走り出す。

その後も、次々とロックの名曲をBiS流の振り付けでアレンジし、楽曲に新たな息吹を吹き込んでいく。

「BASIS」では、TOSHI-LOW(BRAHMAN)からアドバイスをもらったという、TOSHI-LOWのライブパフォーマンスを模した振り付けを見せて、フロアのボルテージをさらに上げた。

そこからも、エモーショナルなライブを展開し続けて、アルバムのラストナンバーである「IMAGINE?」を集まった研究員とともに笑顔でパフォーマンスした。

本編が終了し、黄チェックの新衣装に身を包んだ4人とともに新メンバー・ナノ3がステージに現れると大きな拍手が巻き起こる。

立ち位置に立つと、そのまま「STUPiD」のイントロが鳴り響き、新体制BiSがついに始動。

楽曲が始まると、会場が研究員が手にする“オレンジ”ライトで染め上がり、ナノ3の船出を祝った。

ステージを笑顔で走り回るナノ3に研究員の盛り上がりも最高潮に達する。

「STUPiD」が終わると、ナノ3は“新メンバーになりました。ナノ3です。私はWACKの全力でパフォーマンスするところや、できないじゃないかって思ってしまうようなことにも挑戦する姿がカッコいいと思って、憧れてBiSのオーディションを受けました。私がBiSをに入る前、BiSからもらった、もうちょっと頑張ってみようかなってとか、挑戦していきたいっていう勇気とかを、これからはBiSとして見てくれる人に届けていきたいです! よろしくお願いします”とコメント。さらに、2022年2月23日(水)に新体制初のシングルをリリースすることを発表した。

ここで、リリース日を間違えるというミスはあったが、トギーがフォローしつつ、“5人になったということで、改めまして、私たち、新生アイドル研究会BiSです”と挨拶し、「BiS-どうやらゾンビのおでまし-」をアクト。

パフォーマンスが終わると、ナノ3がステージに残り、改めて研究員に対して“よろしくお願いします!”とマイクを通さず発して、お披露目公演は終了した。

終演後には、新体制BiSのアーティスト写真も公開。

新生BiSが今後どのように羽ばたいていくのか、ぜひ注目してもらいたい。

<『BiS DiVE into ROCKS』完全再現ライブ>

2022年12月12日(日)
Spotify O-EAST

1.スモーキン・ビリー
2.MAGIC
3.赤いタンバリン
4.PMA(Positive Mental Attitude)
5.NUM-AMI-DABUTZ
6.BASIS
7.GOOD GIRL
8.浮き雲
9.Fantasista
10.Eric. W
11.IMAGINE?

EN1.STUPiD 
EN2.BiS-どうやらゾンビのおでまし- 

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • BiS[ライブレポート]ロックの名曲を全身全霊でパフォーマンス! 新メンバー・ナノ3もお披露目を果たしたスペシャルライブ