エラバレシ[ライブレポート]ツアー最大の熱気と圧倒的なパフォーマンスで進化を見せつけた名古屋公演

エラバレシ[ライブレポート]ツアー最大の熱気と圧倒的なパフォーマンスで進化を見せつけた名古屋公演

エラバレシ[ライブレポート]ツアー最大の熱気と圧倒的なパフォーマンスで進化を見せつけた名古屋公演

エラバレシが、11月23日(火・祝)に名古屋・ell.FITSALLにて<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋公演を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋・ell.FITSALL(2021年11月23日)

昼公演では、Pretty Ash の「アイデンティティ」、イケてるハーツの「ルミカジェーン」のカバー楽曲をサプライズで披露。同じレーベルのファンに愛されるテンション上げ曲を、エラバレシならではのパフォーマンスで魅せた。

夜公演は、デビュー曲「アイノフシギ」からスタートし、会場内の熱は一気にトップギアに。「Baby Why?」「怪盗♡ブラックキャッツ」「テケテケ私流」とくり広げ、大阪公演とは異なるメドレーを可愛さ満開に届けた。

“逆境なんて裏返して何回だって生まれ変わる”と強いメッセージを伝える「リバース」、メンバーのツアーへかける熱い想いをメッセージに乗せた人気ナンバー「逆境ノンフィクション」では、会場内に大きなクラップが鳴り響いた。

続いて、同ツアーで好評を博しているセレクトメンバーによるカバー曲コーナーへ。

朝倉ゆり、本木瞳、神崎しほは『バクステ外神田一丁目』の「Winter Romance」、もえのあずき、真田美璃、小熊めう、西愛花は同グループの「今夜も...」をアクト。

<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋・ell.FITSALL(2021年11月23日)
ツイート
<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋・ell.FITSALL(2021年11月23日)

ツアーならではの彩りを見せるセトリで後半戦へ。

メンバーピックアップバージョンで披露した「選ばれし二人になりたい」は、真田美璃が熱く歌い上げた。

また、同ツアーのテーマソング「Harmony」では、《君とまた踏み出す一歩が奏でだす 私たちだけのHarmony》という今のエラバレシの心象とリンクした歌詞とともに、染み入るような歌声が会場を包み込む。

そして「future to shine」「チェッカーフラッグ・ラブ」と、人気のアップテンポナンバーで怒濤のラストスパートを展開し、ペンライトでキラキラと揺れるフロアには、大きな拍手と感動が生まれた。

今回のツアー最大の熱気とパフォーマンスを見せたこの名古屋公演は、グループのさらなる進化と東京ファイナル公演への期待を高めるステージとなった。

なお、12月4日(土)に大手町三井ホールにて開催する東京公演は、リーダーの朝倉ゆり体制最後のツアーファイナルとなる。

<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋・ell.FITSALL(2021年11月23日)
ツイート
<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋・ell.FITSALL(2021年11月23日)

<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋公演

日程:2021年11月23日(火・祝)
会場:名古屋・ell.FITSALL

1.SE
2.アイノフシギ
3.GAL 的 LOVE
4.Baby Why?
5.怪盗♡ブラックキャッツ
6.テケテケ私流
7.リバース
8.逆境ノンフィクション
9.Winter Romance(朝倉ゆり、本木瞳、神崎しほ)
10.今夜も...(真田美璃、もえのあずき、小熊めう、西愛花)
11.選ばれし二人になりたい(feat.ver 真田美璃)
12.ミス・ラビット
13.Here we go!
14.Is this Love? 片思い
15.Stay With
16.Harmony(ツアーテーマソング)
17.future to shine

<エラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜>名古屋公演
アーカイブ配信:2021年11月26日(金)22:00まで

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • エラバレシ[ライブレポート]ツアー最大の熱気と圧倒的なパフォーマンスで進化を見せつけた名古屋公演