小栗有以(AKB48)

小栗有以(AKB48)

AKB48 小栗有以、<ネイルクイーン 2021>アイドル部門受賞!

AKB48の小栗有以が、<ネイルクイーン 2021>のアイドル部門を受賞した。

<ネイルクイーン>は、ネイルをこよなく愛し、ネイルの素晴らしさを伝えてきた各界著名人の中から輝いている人に贈られるアワード。

今年で26回目となる<ネイルクイーン 2021>は、アイドル部門ではAKB48の小栗有以、アスリート部門ではプロフリークライマー・野口啓代が選ばれた。

11月21日(日)、22日(月)に2日間に渡ってオンライン開催される<東京ネイルエキスポ ONLINE 2021>では、表彰式と授賞者・小栗、野口によるトークライブ生配信が行なわれる。

※<東京ネイルエキスポ>自体は、前身の<インターナショナルネイルエキスポ>から数えて23回目の開催。

野口啓代(photo_Takuya NAGAMINE)
ツイート
野口啓代(photo_Takuya NAGAMINE)

<ネイルクイーン 2021>受賞者 選定理由

■小栗有以
“2万年に1人”の美少女と呼ばれ、ゆいゆいの愛称で多くの人から愛されるトップアイドル。指先にまで神経が行き届いたパフォーマンスで、甘く、可愛い、女の子の世界観を体現しています。ピュアな魅力を引き立てる清潔感のあるネイルをInstagramなどで発信しているほか、爪の健康やナチュラルな美しさを大切にしている姿勢が評価され、<ネイルクイーン>に選定させていただきました。

■野口啓代
<東京2020オリンピック>の初種目となったスポーツクライミングで、勝負カラーの赤のネイルで出場し、見事メダルを獲得。ホールドを掴むその指先に注目が集まり、日本のみならず世界中にネイルの魅力を広めてくれました。引退後は、ジェルネイルを楽しみながらクライミングをしたいと公言するなど、ネイルに対する意識の高さや愛情を強く感じさせる点が評価され、<ネイルクイーン>に選定させていただきました。2019年に続き、2回目の受賞となります。

次ページ

  • 1