元ベビレ 渡邊璃生、「工藤了」名義のチャット小説の続編公開!

元ベビレ 渡邊璃生、「工藤了」名義のチャット小説の続編公開!

元ベビレ 渡邊璃生、「工藤了」名義のチャット小説の続編公開!

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.03.25

元ベイビーレイズJAPANの渡邊璃生が、3月25日(月)よりチャット小説アプリ『Balloon』にて、“工藤了”として創作した人気チャット小説の続編『遥か隣りでII』を公開する。

『遥か隣りでII』
『遥か隣りでII』

本作は、渡邊璃生が“工藤了”名義で執筆するSFチャット小説の続編。前作では、仮想空間の管理者よかぜと仮想空間に生きる女の子ミトとの切ないラブストーリーが描かれたが、今作では、前作の裏側で起きていた管理者側の苦悩や友情をよかぜとその幼馴染で同僚のあまねを通して描く。

ストーリーは全15話で構成され、3月25日(月)より1日3話ずつ3月29日(金)に最終話が公開される。

工藤了 コメント
みなさん、こんにちは! 工藤了と申します。こうしてBalloonさんでチャット小説を書かせていただくのは2作目となります。とても嬉しい気持ちでいっぱいです! 

今回の作品は、1作目『遥か隣りで』の続編『遥か隣りでII』となります。

1作目では語られなかったもうひとりの主人公、「よかぜくん」が裏でどう行動していたかを描いた作品です。『遥か隣りでII』を、まだ読んだことのない方は1作目『遥か隣りで』をぜひよろしくおねがい致します!

あらすじ
「早く行け!!」
そう言って俺を送り出した、見栄っ張りのあいつの顔が……過ごした時間が、脳裏をよぎる。

仮想空間に生きる女の子に恋心を抱くミトを気にかける幼馴染で同僚のあまね。

前作『遙か隣りで』の裏側で起きていた2人の友情ストーリー。

工藤了

工藤了

ベイビーレイズJAPAN元メンバー。
愛称はりおトン。大人びた風貌とは裏腹に、天然で不思議な魅力を醸し出すと話題。
趣味は、蛾の標本集め、教会巡りなどかなり個性的。
小説や歌詞を書くことを得意としていることから現在、執筆活動にも力を入れている。

関連リンク