©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021

©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021

新しい学校のリーダーズ[配信レポート]バーチャル空間でハロウィン炸裂!巨大アバターも登場

2021.10.31

新しい学校のリーダーズが、本日10月31日に<au 5G Presents 新しい学校のリーダーズ バーチャルLIVE>を開催した。このライブは<バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021>のイベントの一環として、ハロウィン当日の夜に開催されたもの。オフィシャルからのレポートをお届けする。

<au 5G Presents 新しい学校のリーダーズ バーチャルLIVE>

新しい学校のリーダーズはライブが始まると、バーチャル渋谷のスクランブル交差点上の巨大ステージに学校のチャイムとともに登場。 「もういいかい?もういいよ」と、ホラーチックなかくれんぼの掛け声で幕開けを迎える。1曲目「透明ボーイ」のアップテンポな曲調にのりながら、SUZUKAがライブの開演を宣言すると、会場のテンションは早くも最高潮に。

1曲目を歌い上げたメンバーは整列すると“休め、気を付け、礼!“の学校スタイルで観客に挨拶。“個性や自由ではみ出していく! 新しい学校のリーダーズ!です!”という掛け声とともに決めポーズを披露。これには会場にいる観客アバターから拍手やハートマークのリアクションが送られた。

©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021
ツイート
©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021

“トリック・オア・トリート!”“私はお菓子を持って”ない~!””とメンバーがおばあさんに扮した(?)SUZUKAと掛け合う寸劇を繰り広げたのちには、2曲目の「NAINAINAI」を熱唱。続いて、どこか懐かしいながらも新しさを感じる曲調の「オトナブルー」や「恋文」を軽快なダンスとともに歌い上げた。ステージ上での全力のパフォーマンスに、「自分の国にも来てほしい!」と海外からバーチャル渋谷に訪れたファンたちからも声援やコメントが送られた。

“さてさてさて、これからみんなで新しい学校のリーダーズのスペシャル渋谷モード、私たちと同じセーラー服モードにチェンジングしちゃいましょう!”というMCとともに、バーチャル空間全体がワープ。ワープが完了すると、観客も全員、セーラー服姿で手にはパイナップルが握られたアバターに変身!ハロウィーンの夜にふさわしく、会場のボルテージも加速した。

ラストを飾るのは最新曲の「Pineapple Kryptoni te」。イントロが流れるとメンバーが何かに気づいた様子でバーチャル空間を指差ししたその先には、巨大なアバターがバーチャル渋谷の特設ステージを囲むように登場。また、会場のいたるところに、曲に合わせた”パイナップル”のモチーフや歌詞が浮かび上がり、バーチャル渋谷の街全体がステージのような一体感を演出。

©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021
ツイート
©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021
©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021
ツイート
©KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021

バーチャル空間だからこそのパフォーマンスに観客は「beautiful stage !」「true enter tainers right here」と感激の様子だった。「Pineapple Kryptonite」を歌い上げたメンバーは、ステージに倒れこんで、バーチャル音楽ライブは終了。ハロウィンの夜にふさわしい全身全霊のパフォーマンスに、観客たちからは絶え間ない拍手やサイリウムなどのリアクションが送られた。

なお、このパフォーマンスは渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトの公式YouTubeにて、12月31日までアーカイブ配信される。

▲12月31日までアーカイブ配信

  • トップページ
  • レポート
  • 新しい学校のリーダーズ[配信レポート]バーチャル空間でハロウィン炸裂!巨大アバターも登場