ももいろクローバーZ<The LIVE 〜諦めない夏〜 in ABEMA>(2021年9月19日/撮影:上飯坂 一)

ももいろクローバーZ<The LIVE 〜諦めない夏〜 in ABEMA>(2021年9月19日/撮影:上飯坂 一)

ももクロ[配信レポート]生バンドとともに届けた溢れる想い「またみんなで想い出を作っていけたら」

ももいろクローバーZが、9月19日(日)にABEMA PPV ONLINE LIVEにて<The LIVE 〜諦めない夏〜 in ABEMA>を生配信した。

当初9月19日(土)、20日(日)に開催を予定していた、ももクロの夏の風物詩公演<夏ライブ>。メンバーにとっても、ファンにとっても、大事なライブが新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、中止となってしまったことを受けて、今回、配信限定で新たにライブを実施。<The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA>のタイトルが表すように、本来であればメットライフドームで<ももクロ夏のパノラマ地獄2021 ~Survive!~>としてパフォーマンスするはずだった楽曲を中心に、ももクロの魅力を凝縮した90分1本勝負のライブを届けた。

本記事では、そのオフィシャルレポートをお届けする。

ももいろクローバーZ<The LIVE 〜諦めない夏〜 in ABEMA>

生配信ライブは、ももクロのこれまでの歴史を思い出すようなオープニング映像からスタート。その時点でコメント欄には、“すでに泣いてます”“ももクロの歴史が詰まってる、感動”などの声で溢れた。

本来、メットライフドームで初披露する予定だったという、メンバーカラーの迷彩柄の新衣装を着たメンバーが登場し、「レディ・メイ」、「愛を継ぐもの」、「ロードショー」を披露。

3曲を歌い終えたメンバーは、MCで自己紹介をしたあと、<ももいろクリスマス2019 ~冬空のミラーボール~>以来の共演となった、ダウンタウンももクロバンドとの共演を喜んだ。

「走れ!-ZZ ver.-」など3曲続けてパフォーマンスすると、ステージが暗くなり、「カルミナ・ブラーナ」と過去のライブ映像が流れ、コメント欄は“来るのか!?”“まさか!?”とざわつく。そしてステージが明るくなると、約4年ぶりとなる「Neo STARGATE」(以下、ネオスタ)を披露。久しぶりのネオスタに、コメント欄は“鳥肌”“ヤバイ、痺れる”など、興奮の声で溢れた。また、《次元上昇》という歌詞にちなんで“次元上昇して次なるステージに行くってことだ!”“見事に、次元上昇しました”といったコメントも。さらに、Twitterの日本トレンドには「#ネオスタ」がトレンド入りを果たした。

その後、「ザ・ゴールデン・ヒストリー」や、夏を思い出させる「Re:Story」を含む3曲をアクト。MCでは、“みなさん、無事明日から秋を始められますね”“今日までは夏だからね!”と、ももクロらしいコメントを残した。

アンコールでは、今回の配信限定のはるえ商店オリジナルTシャツに衣装チェンジして登場。

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手の登場曲でもある「吼えろ」、「PLAY!」、最後に「モノクロデッサン-ZZ ver.-」を投下。生バンドの演奏も相まって一体感のあるライブに視聴者からは“みんなが楽しそうで尊いです”“夏の想い出がまた1つ増えたよ”“4人は宝物です”などの声が寄せられた。

ライブ後には、ダウンタウンももクロバンドを交えた反省会を実施。公演中の裏話を披露した。

反省会の最後には、メンバーを代表して、リーダーの百田夏菜子が“ありがとうございました。この大変な時期に、ライブをできるステージがあること、みなさんが観てくれていることがすごく嬉しいですし、みんなでライブを作れているのも幸せです”“日々、さまざまなことが変化していきますが、またみんなで想い出を作っていけたらと思いますので、身体に気をつけて、元気で会える日を楽しみに待っていてください”とコメントし、濃密なライブは幕を閉じた。

約90分にわたる全13曲のパフォーマンスと反省会を観た視聴者からは“最高の夏をありがとう”“夏の想い出ができました”“ももクロでいてくれてありがとう”など、多くのコメントが寄せられた。さらに、Twitterでは「#ももクロは夏を諦めない」のハッシュタグが日本トレンド1位、世界トレンド2位にランクインするなど、配信ライブならではの大きな反響を巻き起こした。

最後に、ももクロから5つのお知らせも。

今冬発売予定となっていた6thオリジナルフルアルバムの発売時期が、制作上の都合により来年2022年春に延期となる一方、それに先駆けて収録楽曲を年内から先行配信リリースすることが決定。

また、Nintendo Switchの『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜 』(KONAMI)とのコラボレーションが決定し、コラボビジュアルを解禁。コラボ内容の詳細は後日発表となる。

さらに、10月27日(水)に北海道、11月12日(金)に兵庫で<週末ヒロインももいろクローバーZ LIVE 「origin」>公演、12月31日(金)に日本武道館にて<第5回 ももいろ歌合戦>、延期となっていた13周年記念コンサートの振替公演を2022年1月23日(日)に幕張メッセにて開催することを発表。

なお、今回の配信の完全版は、チケットを購入することで、10月2日(土)12 時00分~11月1日(月)23時59分まで何度でも視聴可能(完全版の販売開始日時は、9月23日(木・祝)12:00~)。

また、同公演では、スタンプを送って番組のサポーターになることができる“応援機能”を搭載しており、今回は11月1日(月)23:59までスタンプを送って応援することができる。詳しくは“応援機能ページ”にて。

ももいろクローバーZ<The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA>

2021年9月19日(日)

overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
1.レディ・メイ
2.愛を継ぐもの
3.ロードショー
4.On Your Mark
5.走れ! -ZZ ver.-
6.月色Chainon
7.Neo STARGATE
8.ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-
9.ザ・ゴールデン・ヒストリー
10.Re:Story

ENCORE
11.吼えろ
12.PLAY!
13.モノクロデッサン -ZZ ver.-

© 2021 STARDUST PROMOTION, INC.
ツイート
© 2021 STARDUST PROMOTION, INC.
  • トップページ
  • レポート
  • ももクロ[配信レポート]生バンドとともに届けた溢れる想い「またみんなで想い出を作っていけたら」