ラストアイドル[配信レポート]たくさんの涙も。11th SG選抜メンバー決定戦『ラスアイサバイブ』DAY11

ラストアイドル[配信レポート]たくさんの涙も。11th SG選抜メンバー決定戦『ラスアイサバイブ』DAY11

ラストアイドル[配信レポート]たくさんの涙も。11th SG選抜メンバー決定戦『ラスアイサバイブ』DAY11

ラストアイドルが、今冬にリリースされる次作シングルの選抜メンバー決定戦『17LIVE Presents 496試合を勝ち残れ。ラスアイサバイブ〜ワタシは、ワタシたちで勝つ。〜』を、8月14日から9月27日まで17LIVEにて開催中だ。本バトルでは参加メンバー全32名が、1対1のバトルを全496試合繰り広げ、上位17名が今回の選抜メンバーとして選ばれる。

本記事では、DAY11のバトルの模様をいくつかピックアップしてお届けしよう。

文:七星

DAY11 341試合目
<下間花梨 VS 阿部菜々実>の一戦では、下間花梨が広瀬香美「ロマンスの神様」を選曲。普段は暗い歌を選ぶことが多いという下間。阿部は“声に色がある”と絶賛。対する阿部が選んだ曲はAKB48「Beginner」。気迫あふれる圧巻のパフォーマンスでファンが大いに沸いた。結果は“560票対913票”で阿部の勝利。下間は“こうやって阿部さんの隣で歌えるのが嬉しい”と涙ぐみながらコメントした。

DAY11 352試合目
<鈴木遥夏 VS 大場結女>の千葉県出身バトル。先攻の鈴木は日向坂46「ソンナコトナイヨ」を選曲。間奏ではウクレレでエアギターを弾くというパフォーマンスが飛び出た。後攻の大場が選んだ曲はももいろクローバー「走れ!」。可愛らしく歌い上げた後、ラストライドル「何人(なんびと)も」でギャップのある激しいダンスを見せた。結果は“743票対667票”で鈴木の勝利。MCの三拍子に“千葉ーズ”と命名され、終始和やかなムードでバトルは終了した。

DAY11 357試合目
<高橋みのり VS 相澤瑠香>では、高橋が麦わら帽子、赤Tシャツ姿で登場。選曲はきただにひろし「ウィーアー!」。“11枚目シングル選抜組島に行きませんかー!”とファンを巻き込むパフォーマンス。対する相澤はYUI「GLORIA」を選曲。マイクスタンドを使用し、歌詞を噛み締めるように歌い上げた。結果は“635票対633票”の2票差で高橋が勝利。復帰後勝利が掴めていない相澤。高橋の勝利を喜びたいという想いから、必死に涙をこらえていたが、高橋から日頃の感謝の言葉を受け、涙を止めることはできなかった。

DAY11 359試合目
<奥村優希 VS 橋本桃呼>の仲良しバトル。新潟県出身の奥村がNGT48「Maxとき315号」を歌う。想いがこもったパフォーマンスにコメント欄は感動の声に溢れた。橋本はNGT48「世界はどこまで青空なのか?」で対抗。奥村のために選んだという曲に涙するファンも。結果は“556票対647票”で橋本の勝利。2期生とアンダーという立場になったが、ラストアイドル合宿からずっと一緒だった2人。目に涙を浮かべながら、お互いへの感謝の言葉を送り合っていた。

DAY11 365試合目
<白石真菜 VS 間島和奏>の対決。先攻の白石の選んだ曲は、ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」。曲のリスペクトを感じるパフォーマンスでアピール。後攻の間島は工藤静香「慟哭」を選曲。MCの三拍子からは“夜の間島”と名付けられ、普段とは違う世界観を演出した。結果は“892票対872票”で白石の勝利。久しぶりの勝利だという白石は目に涙を浮かべ、ファンへ感謝の気持ちを伝えていた。

DAY11 366試合目
<橋本桃呼 VS 佐佐木一心>のバトルは、橋本がアンジュルム「泣けないぜ・・・共感詐欺」を選曲。大胆にウエストを出した衣装で登場。激しいダンスと安定した歌声でファンを魅了した。今回最終戦となる佐佐木が選んだ曲は初戦でも歌ったBuono!「初恋サイダー」。初戦からの成長にコメント欄では驚きの声があがった。結果は“993票対970票”で橋本の勝利。惜しくも勝利を逃した佐佐木が涙ながらにファンへの感謝の気持ちを伝えると、橋本も涙。最後は顔を見合って涙を流していた。

DAY11 367試合目
<鈴木遥夏 VS 籾山ひめり>の仲良しバトル。赤チェックのスカート衣装にポニーテールの鈴木はAKB48「君と虹と太陽と」を選曲。曲中では籾山の写真を使ったコラージュ作品が飛び出た。対する籾山はピンクチェックのスカート衣装にハーフツインテールで登場。選んだ曲は鈴木愛理「未完成ガール」。スタンドマイクで伸びやかな高音をアピール。曲中では“未完成”な鈴木の似顔絵を披露。結果は“859票対865票”の僅差で籾山が勝利。鈴木は“この曲をひめりのために歌えてよかった”と籾山への愛を伝えた。

DAY11 369試合目
<米田みいな VS 栗田麻央>のバトル。米田の選曲は岩崎良美「タッチ」。大好きなアニソンを持ち前の高い歌唱力で表現した。対する栗田はAKB48「47の素敵な街へ」を選んだ。間奏ではファンに対するメッセージを読み上げた。結果は“698票対699票”の1票差で栗田が勝利。前回のバトルも1票差で敗北した米田は、落胆を隠せない様子。“家族がもう1人多ければ……”とコメントした米田。MCの三拍子は“そのコメントができるのは、米田の強さ”と評価した。

ラストアイドル
ツイート
ラストアイドル

『17LIVE Presents 496試合を勝ち残れ。ラスアイサバイブ〜ワタシは、ワタシたちで勝つ。〜』

開催期間:2021年8月14日(土)〜2021年9月27日(月)

関連リンク

※卒業を発表している水野舞菜は、同企画には不参加。

  • トップページ
  • レポート
  • ラストアイドル[配信レポート]たくさんの涙も。11th SG選抜メンバー決定戦『ラスアイサバイブ』DAY11