原田珠々華、1stミニAL発売決定「心の移り変わりや成長を曲で表現してきました」

原田珠々華、1stミニAL発売決定「心の移り変わりや成長を曲で表現してきました」

原田珠々華、1stミニAL発売決定「心の移り変わりや成長を曲で表現してきました」

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.03.14

原田珠々華が、4月24日(水)に1stミニアルバム『はじめての青』を発売する。

今作は、原田自身が作詞作曲をした全7曲を収録。ステージデビュー以降ライブ人気曲となっていた、過去への感謝と明日への希望を歌った「Hero」、高校生の等身大の恋愛模様が描かれた「今年の夏休みは君とデートに行きたい」、ワンマンライブで初披露された「ハジマリのオト」「プレイリスト」「聞いてよ」などを収録。

ワンマンライブでの初披露後、好きな人を想う気持ちの描写を“プレイリスト”になぞらえた歌詞と世界観に多くの共感を呼んだ「プレイリスト」は、先行シングルとして4月3日(水)より配信、ならびに同日にMVの公開が決定している。

アルバム収録曲は、アレンジ/ギター/プログラミングを含む音楽プロデュースを、ロックバンドThe Cigavettesの元メンバーで、現在はくるりや銀杏BOYZのサポートギタリストとして活躍している山本幹宗が担当。アルバムレコーディングには、ベースにおかもとえみ(フレンズ)、上野恒星(Yogee New Waves)、ドラムに岡山健二(andymori/classicus)、浜公氣(どついたるねん)、戸高亮太が参加し、原田珠々華サウンドを作り上げた。

なお、原田珠々華は、3月31日(日)に東京・月見ル君想フ、4月7日(日)に神戸・クラブ月世界にてライブシリー ズ<原田珠々華 ライブシリーズ 月面旅行>を開催する。

原田珠々華 コメント
この度1stミニアルバム『はじめての青』を発売させていただきます。ソロとしての活動をはじめてから約1年間、さまざまな心の移り変わりや成長をそのまま曲で表現してきました。それが形となり、ついにみなさんの手元にお届けできると思うと、とても嬉しいです。どの曲も大切な曲ばかりです。みなさんの生活の一瞬一瞬をこの曲たちと分け合っていただけたらなと思います。ぜひたくさん聴いてください。