純情のアフィリア[ライブレポート]全国ツアー初日公演で魅せた新たなる可能性「パワフルなステージを届けられるように頑張ります」

純情のアフィリア[ライブレポート]全国ツアー初日公演で魅せた新たなる可能性「パワフルなステージを届けられるように頑張ります」

純情のアフィリア[ライブレポート]全国ツアー初日公演で魅せた新たなる可能性「パワフルなステージを届けられるように頑張ります」

純情のアフィリアが、9月4日(土)に仙台Rensaにてワンマンツアー<魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜>の初日公演を開催した。本記事では、夜の部のオフィシャルライブレポートをお届けする。

純情のアフィリア<魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜>仙台Rensa(2021年9月4日)

“私はセイレーン……水の妖精……アフィリア魔法世界は長引く疫病の蔓延で闇に包まれてしまいました……私の歌声を手に入れてこの暗闇をもとの世界に戻すのです……私の歌声を探してください……貴方たちが歌うことでこの世界を救うのです……ワタシハセイレーン……ミズノヨウセイ……”

蒼く照らされたステージに荘厳なBGMとともに不思議な声が鳴り響く。

バレエ舞踏で1人、また1人、厳かに登場するメンバー。

“純情のアフィリアワンマンツアー初日仙台夜の部! みなさん盛り上がっていきましょうー!”という渚カオリの声で光が弾け、雰囲気が一変し「Spark In My Heart 〜世界が終わるまで〜」がスタート。1曲目から“キミのためにこの歌を届けたい……君に届け!”という渾身のパフォーマンスに、オーディエンスも発声ができない状況の中でも全力で拳を振り上げて力強く応える。

続く「はじめてのSEASON」では、爽やかな夏の風を届けた。

“ありがとうございます! 純情のアフィリアワンマンツアー初日! 仙台夜の部へお越しのみなさん、配信をご覧のみなさん、こんばんは!純情のアフィリアです! 配信画面の向こうまで元気が届くように自己紹介していきましょう~!”と順番に自己紹介すると、“最後まで楽しんでいきましょうー!”という渚カオリの掛け声で「Never say Never」へ。

その後、犬になって元気いっぱいにステージを駆け回る「Happy! Puppy!」でオーディエンスと大きなウェーブを作ると、「究極アンバランス!」「プリンセスとカエルの魔法」「 S・M・L☆」と人気ナンバーを笑顔いっぱいに立て続けに披露。

“仙台夜盛り上がってますかー!? まだまだいくよー!”と桜田アンナの熱いシャウトで始まった名曲「ヴィーナスと蒼き七つの海」では澄んだハーモニーを響かせ、落ちサビで“今日仙台に会いに来てくださっている方、配信を観てくださっている方、本当にありがとうございます! これから全国を巡っていきます! みなさんに元気を届けに! 頑張っていきますよー!”と、再び桜田アンナが熱い想いを伝える。

ステージが暗転し、葉山カナ、寺坂ユミ、東城アミナの3人が登場。“みなさん、仙台夜の部楽しんでますかー!? 仙台に来てくださっているみなさん、どうですか!? アフィリアは歴史の長いグループで楽曲が多いので、昼夜のセトリもガラッと変わって楽しんでもらえてるのではないかと思います!”と寺坂ユミ、葉山カナが語り、ツアーのダンスレッスンでダンス選抜オーディションがあったエピソードなど、3人が思い思いにツアーの準備中の想い出やツアーへの意気込みを口にした。

“今回のツアーでは、新曲があります! なんと、その新曲ですが、メンバーが2チームに分かれたチーム曲です! 私たち3人と優希クロエちゃんの4人で青チーム、渚カオリ、桜田アンナ、夏目ベール、雨森セラの4人が赤チームで、今日初披露します!”

ここで赤チームが登場。新曲「ここにいるよ」で白いオーロラ&ビタミンカラーを基調とした新衣装を纏い、メンバーカラー生地を手に靡かせ表情豊かに切なく熱く歌い上げる。

“ありがとうございます! ということで今回のツアーではなんと、チーム曲を新曲として作っていただきました! 赤チームはメンバーカラーの生地を振っているのですが、みなさんはタオルを一緒に振って楽しんでいただけたら嬉しいです! 今回ダンスの先生にコンテンポラリーダンスのような表現力が求められる振り付けにしていただいて……ソロパートも上手に歌えなかったら取り上げられるかも!? ウマく歌えたらパート増えるかも!?”と笑いを交えながら新曲について述べた。

“このあとは、飛び切り可愛い青チームの曲です! 楽しんでください~!”という紹介で青チームも新衣装を纏い、ステッキを持って登場。ジャジィなミュージカルナンバーとなる新曲「My Life is Beautiful」を“だってこれが私の人生だ”と軽快に歌い上げる。

メンバー全員がステージに揃い、“ありがとうございます! 新曲「ここにいるよ」と「My Life is Beautiful」を披露させていただきました! 今回のツアーがセイレーン(歌声)で、各地を廻って歌で元気を届けているので、また新しい今までなかったカラーの歌を届けることができて嬉しいです”と寺坂ユミが語ると、新衣装について思い思いにトークしながら披露した。

“では、ツアーのテーマソングを歌っていきましょう!”という渚カオリの掛け声で、今回のツアーのために書き下ろしたテーマソング「Sing a World ~キミがくれた魔法~」へ。《キミがいたから強くなれたよ 当たり前のこの日々が愛しい》と歌の力を届ける。

“みんなも早速一緒に手を振ってくれて嬉しいです! ツアー終了までみんなでこの振りで会場に大きな風を吹かせましょう!”と感謝の気持ちを伝えると、“キセキ……冒険……仲間……夢……希望……荒野……嘆き……迷い……癒し……魔法……何を求め私たちはこの冒険を始めたんだろう……”という渚カオリの声が響き、壮大なオーケストラのストリングスに乗せて「奇跡と魔法のクロニクル」がスタート。続けて「RE:QUEST」を熱く歌い上げると、ステージが暗転。照明が瞬くとオーロラカラーのスカートから元気いっぱいビタミンカラーのミニスカートへ変身。寺坂ユミの“盛り上がっていくよー! 仙台―!”の掛け声で「JUICY☆GIRL」を投下。掛け合いでは“好きだっちゃ☆牛タン!”とご当地ネタも。

夏目ベールの“遊ぼうぜー! みんなでクラップい・く・よ!”というシャウトからの「スキハ無敵」では、オーディエンスも“Say!! Ha!!”とクラップし、ステージとフロアが一体となって熱を上げていく。

ラストナンバー「魔法のチョコレート伝説」では“chu!!”と笑顔弾けるパフォーマンスを届けて、オーディエンスの熱は最高潮となった。

最後は、“ありがとうございます! ツアー初日仙台、みなさんめちゃめちゃ盛り上がってくれて嬉しいです! ツアーまだまだ続きます! 次は東京公演ですね。メンバープロデュースコーナーも……カナちゃんまだ教えてくれない?(笑) 楽しみにしていてください! 今回ご時世もあって開催自体が危ぶまれたりもしたけど……こうやって無事にツアー初日を開催できて、仙台の方に会えたのも、配信で観てくださっている方も、本当に嬉しいです。明日の仕事も頑張ろうって思えるような、パワフルなステージを届けられるように頑張りますので、これから続くツアーファイナルまでみなさんよろしくお願いします!”とカオリが述べながら、メンバー全員で挨拶。

これからのツアーへの期待感が高まる仙台初日公演となった。

<魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜>

2021年9月4日(土)
仙台Rensa

1 SE
2 Spark In My Heart 〜世界が終わるまで〜
3 はじめてのSEASON
4 Never say Never
5 Happy! Puppy!
6 究極アンバランス!
7 プリンセスとカエルの魔法
8 S・M・L☆
9 ヴィーナスと蒼き七つの海
10「ここにいるよ」赤チーム(カオリ・アンナ・ベール・セラ) 
11「My Life is Beautiful」青チーム(カナ・ユミ・アミナ)
12 Sing a World ~キミがくれた魔法~
13 奇跡と魔法のクロニクル(SPECIAL intro ver.)
14 RE:QUEST
15 JUICY☆GIRL(Party ver.)
16 スキハ無敵(SPECIAL intro ver.)
17 魔法のチョコレート伝説

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 純情のアフィリア[ライブレポート]全国ツアー初日公演で魅せた新たなる可能性「パワフルなステージを届けられるように頑張ります」