<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト

<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト

femme fatale[ライブレポート]戦慄かなの生誕祭、大盛況!神秘的+セクシーな2部制ステージ

9月10日(金)、EXシアター六本木にて戦慄かなの生誕祭として、femme fataleワンマンライブ<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ>が開催された。本公演は前半40分はfemme fatale、後半30分は戦慄によるソロパフォーマンス、という2部制のもと、感染症対策をしっかり行なって公演成功へとつなげている。到着したオフィシャルレポートをお届けする。

<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト

開場すると、ファン-隠し子-たちの期待の声が飛び交う。定刻の19時を10分程過ぎたタイミングで会場が暗くなり音楽が流れ始めると、ペンライトの光がリズムに乗って揺れる。間もなくして、舞台奥から戦慄かなのと頓知気さきながバックライトを浴び登場。

そして「鼓動」でスタート。足元に焚かれたスモークが、白い衣装を着た2人の存在をより神秘的に感じさせた。

「鼓動」後はダイナミックな動きが印象的な「フェイズ」、「ピューピル」では天井に吊るされたミラーボールが回る。MCでは頓知気から姉の戦慄に向けて「お誕生日おめでとう〜!」のひと声。会場は拍手で包まれた。

<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト
ツイート
<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト

MC後は「down shout leaf」「安眠swimming」「Cupid」と、魅力的なパフォーマンスで広いステージを彩る2人。その後のMCでは、戦慄らの指示で観客らが「え〜〜!」という声の代わりに地団駄を踏むなど、この状況ならではの楽しさも生まれたようだ。

femme fataleの最後を締めくくるのは、9月3日(金)に配信リリースされた新曲「Club Moon」。3つのミラーボールが回り、一気に会場はクラブにいるような雰囲気に。Club Moonの異世界にいるような世界観に入り込める演出が組まれていた。

休憩を挟み、戦慄ソロパートに移る。先程までの可愛らしい雰囲気から打って変わり、響くサイレンと蠢く赤いライト。観客の視線がステージへ集まる。戦慄が登場し、ダンサーたちのセンターに入り激しいダンスを披露。一瞬で衣装が変わり、ステージ壇上に登場する戦慄。ダンサーたちの中で一際存在感を放っていた。

<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト
ツイート
<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト
<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト
ツイート
<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト

その熱気のまま、戦慄のMVでのダンスが話題となった「Fire Paan」に続く。赤や紫の照明とスモークが印象的な、セクシーでエネルギッシュなステージとなった。

MCを挟み、9月10日に配信開始されたソロニューシングル「Baby UFO」を披露。可愛らしいながらも力強いパフォーマンスで、先程の「Fire Paan」からの振り幅を見せた。「バタフライ(アコースティックバージョン)」「サバイバー」をスタンドマイクで歌い上げ、8月27日に配信リリースされた、夏の終わりにピッタリな3rdシングル 「soda」が続く。音ハメダンスが気持ち良く、弾けるような爽やかさが感じられた。

「soda」後のMCでは戦慄が“あと1曲しか無い”と言うと、観客が揃って地団駄を踏むシーンも。バックダンサー 戦慄ビッチーズのメンバー紹介を終え、最後の曲「drop」に移る。激しいダンスの中に妖艶な表情を見せる戦慄。10人のダンサーと共に圧巻のパフォーマンスを披露し、パフォーマンスの最後を締めくくった。

MCに移ると、頓知気がバースデーソングを歌いながら「本日の主役」と書いたタスキを持ってサプライズ登場。戦慄の顔が大きくプリントされたTシャツを着たビッチーズたちがフラワーケーキやアルバム、くす玉などを持って頓知気に続く。戦慄は驚きながらも、「エモ!ありがとうございます!」と言って喜んでいた。

<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト
ツイート
<お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ> Photo:横山マサト

記念撮影も終え、2人が退場した後、11月29日(月) 新木場 STUDIO COASTにてワンマンライブが開催されるという特報が入り、会場では観客の驚き、歓喜の雰囲気が感じられた。

本公演は、PIA LIVE STREAMにて9月10日(金)〜9月20(月・祝)オンライン配信動画を視聴できるチケットも発売中だ。

femme fatale ワンマンライブ 戦慄かなの生誕祭「お騒がせファビュラス、23歳になったよぅ」

2021年9月10日(金)
EX THEATER ROPPONGI

・femme fatale
鼓動
フェイズ
ピューピル
down shout leaf
安眠swimming
Cupid
Club Moon
 
・戦慄かなの
ダンスコレオ
Fire Paan
Baby UFO
バタフライ(アコースティック)
サバイバー
soda
drop

次ページ

  • 1