林ゆめ(©前康輔/KADOKAWA)

林ゆめ(©前康輔/KADOKAWA)

林ゆめ[アザーカット&インタビュー]真っ赤なランジェリー姿で魅せる大人の色香「夢の中でデートしている気分で読んでもらえたら」『グラビアザテレビジョン』初登場

林ゆめが、8月31日発売の『グラビアザテレビジョン』(KADOKAWA)に登場した。今回、“夢の中でしか会えないお姉さん”というコンセプトのグラビアに臨んだ林ゆめ。本記事では、林ゆめがそんな同誌出演への想いや撮影時のエピソード、近況などについて語ったインタビューをお届けする。

林ゆめ『グラビアザテレビジョン』アザーカット

――『グラビアザテレビジョン』初出演の心境を教えてください。

林:
同じ事務所の(桃月)なしこや(黒木)ひかりちゃんが出演していて私も実際に読んでいたので、今回出演できてすごく嬉しいです! いろんなシチュエーション、シーンで撮影をしたのでチェックしてもらえると嬉しいです!

――今回の撮影は、“夢の中でしか会えないお姉さん”というコンセプトで撮影をしたようですね。

林:
今回は彼女感を意識して撮影をしました。テーマに沿えていたかはわからないですが(笑)、でも夢の中でデートしている気分で読んでもらえたら嬉しいです!(笑) 森の中だったり湖だったり自然に囲まれて撮ってもらって、本当に楽しい撮影でした!

――現在発売中の1st写真集の『ゆめみごごち』が重版となりましたが、いかがですか?

林:
応援してくれているみなさんが“買ったよ!”とたくさん言ってくれていたので、みんなに嬉しい報告ができて本当に嬉しいです! 友達もおめでとう!と言ってくれたり、いつも応援して支えてくれているみんなにとても感謝しています!

林ゆめ(©前康輔/KADOKAWA)
ツイート
林ゆめ(©前康輔/KADOKAWA)
  • トップページ
  • インタビュー
  • 林ゆめ[アザーカット&インタビュー]真っ赤なランジェリー姿で魅せる大人の色香「夢の中でデートしている気分で読んでもらえたら」『グラビアザテレビジョン』初登場