DIALOGUE+、本日9/1発売1st ALよりリード曲「透明できれい」MVフル公開!

DIALOGUE+、本日9/1発売1st ALよりリード曲「透明できれい」MVフル公開!

DIALOGUE+、本日9/1発売1st ALよりリード曲「透明できれい」MVフル公開!

DIALOGUE+が、本日9月1日(水)発売の1stアルバム『DIALOGUE+1』よりリード曲「透明できれい」のMVをフル公開した。

同曲は、作詞が田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、作曲が瀬名航、編曲が伊藤翼。また、ギターは堀崎翔、ベースは堀江晶太、ドラムはゆーまお、ストリングスはSync Studio Orchestraが務めている。

MVの撮影は、ホールを貸し切って実施。ストリングスチームをバックに歌うシーンやステージに向かう姿、客席からステージを見るカットなど、これまでのDIALOGUE+の歩みを描いた映像に仕上がっている。

1stアルバム『DIALOGUE+1』は、“いいアルバムは時間をかけて作らなくてはいけない”という音楽プロデューサー・田淵智也のこだわりにより1曲ずつ丁寧に時間をかけて制作。その呼びかけに広川恵一、ONIGAWARA、瀬名航、睦月周平、田中秀和、ebaら作曲家陣をはじめ、多彩なクリエイターが名を連ねている。

加えて、作詞に大胡田なつき(パスピエ)、編曲にフジファブリック、ギターに滝善充(9mm Parabellum Bullet)、ベースにナガイケジョー(Scoobie Do)、ドラムにゆーまお(ヒトリエ)など、ロック系アーティストも参加。

なお、同作の初回限定盤特典のBlu-rayには、新曲含め8本のMVとライブ映像を2本を収録している。

DIALOGUE+「透明できれい」MVより
ツイート
DIALOGUE+「透明できれい」MVより
DIALOGUE+「透明できれい」MVより
ツイート
DIALOGUE+「透明できれい」MVより

次ページ

  • 1