JamsCollection[ライブレポート]グループの勢いを証明した1stワンマン「1年でZeppという目標が決定したので、まだまだ頑張っていきたいと思います!」

JamsCollection[ライブレポート]グループの勢いを証明した1stワンマン「1年でZeppという目標が決定したので、まだまだ頑張っていきたいと思います!」

JamsCollection[ライブレポート]グループの勢いを証明した1stワンマン「1年でZeppという目標が決定したので、まだまだ頑張っていきたいと思います!」

JamsCollectionが、本日8月30日(月) にTSUTAYA O-EASTにて1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>を開催した。本記事では、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

撮影:ポテ ヤマムラ

JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)

JamsCollection(通称:ジャムズ)は、デビュー5ヵ月で今回の1stワンマンライブを開催。そのほか、夏の大型フェスに出演や<TOKYO IDOL FESTIVAL 2021(TIF2021)メインステージ争奪ライブ前哨戦>で決勝戦に進出したりなど、アイドルシーンで注目を集めている。

同ライブのチケットは完売、会場も多くのファンで賑わい、今のジャムズの勢いを象徴しているようであった。

会場のステージにはハート型のフレームが設置され、ジャムズらしくラブリーな雰囲気に。

開演時間になると、スクリーンにオープニングムービーが流れた後、爽快で期待感を高めてくれるオープニングSEが会場に鳴く。9人のメンバーがロゴイメージでもある、水色と白色の清楚な新衣装を身にまとって登場。オーディエンスからは大きな手拍子が巻き起こり、ジャムズにとって初となるワンマンライブは幕を開けた。

1曲目は、サマーチューン「マサマサマーはアゲアゲで!!」を披露。メンバーの楽しそうな表情とパフォーマンスで、早くもファンを魅了し、夏らしくホットなステージを展開していく。ファンも声は出せないものの、メンバーに呼応するように、クラップで会場を熱くさせていった。

ポジティブな恋愛ナンバー「絶対必勝ラブゲーム」の後は、JamsCollectionの始まりの曲でもあり、曲名とリンクするようなとびきりのスマイルが魅力的な「Smile×Smile」へ。力強くパフォーマンスで魅せつつ、観客を巻き込んでいくように笑顔で歌い、踊るメンバーが印象的であった。

MCで自己紹介とこのライブへの意気込みを語った後、新曲「愛你」 、「あの日のメリーゴーランド」をお披露目。スピード感のあるサウンドに、リズミカルな歌唱がマッチしたクールな「愛你」では、カッコよくを拳を用いて、楽曲の世界観を存分に表現。一方、楽しげな「あの日のメリーゴーランド」では、ノリノリになってエンジョイ。2曲の新曲披露で会場を大きく盛り上げた。

ライブは、学生の青春がテーマの「恋とテストと缶ジュース」へ。観客は手を振ったり、踊ったりして、ジャムズのパフォーマンスに応えていた。

JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
ツイート
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
ツイート
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)

この後は、本編ラストまでノンストップで楽曲を披露。

夏の儚さを美しいパフォーマンスで表現する「サマーポップ」をしっとりと歌い上げたかと思えば、カッコいいダンスで魅せる「ブルーアワー」では熱いアクトを展開。さらに、ライブで人気なナンバー「最先端フォーミュラー」で観客をさらなる熱狂に誘っていく。フロアではファンがが大きく踊る様子も見られた。

続く「コイハナビ」では、綺麗なサウンドと華麗なパフォーマンス夏の終わりを感じさせる。そして本編最後は、ともに進むことを誓うエモーショナルなナンバー「Brand new story」を届け、輝く個性を見せつけた。

9人がステージを後にすると、すぐさま観客からアンコールが起こり、メンバーがそれぞれの推しTシャツに着替え、再登場。すぐさま「ストーリーハイライト」を披露した。ここまでの激動な5ヵ月を振り返るように、このワンマンライブのステージを噛み締めるように、9人が美しく舞う。その熱量はアンコールでも落ちることはなかった。

MCでは1人ひとり感想を述べた後、重大発表へ。初の全国ツアー、2ndワンマンライブを開催することがアナウンスされ、メンバーは大喜び。

リーダーの坂東遥は、“JamsCollectionは、今年の3月3日にデビューしたので、ちょうど1年でZeppということで、私たちが目指していた1年でZeppという目標が決定したので、来年の3月って長いようですぐな気がするから、私まだまだ頑張っていきたいと思います!”と述べ、一宮彩夏は“今までに想像できないくらい大きな会場で、もう本当にこれからもみなさんの応援が必要になりますし、みんながもっともっと大きな会場の、色んな景色をみんなと一緒に見たいなと思います”とファンへ想いを伝えた。

そして、最後は、自分たちにもみんなにも、全員へエールを送るナンバー「NEW ERA PUNCH!!」で締めくくる。最後の最後まで活気のあるパフォーマンスを魅せ、会場の盛り上がりは最高潮に。全身全霊、気合入ったのステージングで1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>の幕を閉じた。

JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
ツイート
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
ツイート
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)
ツイート
JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>TSUTAYA O-EAST(2021年8月30日)

JamsCollection 1stワンマンライブ<夏ジャ!!!!!!!!!>

日程:2021年8月30日(月)
会場:TSUTAYA O-EAST

M1.サマサマサマーはアゲアゲで!!
M2.絶対必勝ラブゲーム
M3.Smile×Smile
M4. 愛你(アイニー)(新曲)
M5.あの日のメリーゴーランド(新曲)
M6.恋とテストと缶ジュース
M7.サマーポップ
M8.ブルーアワー
M9.最先端フォーミュラー
M10.コイハナビ
M11.Brand new story
アンコール
M12.ストーリーハイライト
M13.NEW ERA PUNCH!!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • JamsCollection[ライブレポート]グループの勢いを証明した1stワンマン「1年でZeppという目標が決定したので、まだまだ頑張っていきたいと思います!」