Gran☆Ciel、<@JAM EXPO 2020-2021>3日間出演! ベイビーレイズJAPAN「夜明けBrand New Days」カバーを堂々披露

Gran☆Ciel、<@JAM EXPO 2020-2021>3日間出演! ベイビーレイズJAPAN「夜明けBrand New Days」カバーを堂々披露

Gran☆Ciel、<@JAM EXPO 2020-2021>3日間出演! ベイビーレイズJAPAN「夜明けBrand New Days」カバーを堂々披露

Gran☆Cielが、8月27日(金)、28日(土)、29日(日)に横浜アリーナにて開催された<@JAM EXPO 2020-2021>に企画を含めて3日間連続で出演した。

最終日のキウイステージでは、お馴染みのオープニングSEが鳴り響くと、会場のテンションも徐々に上がり、メンバーが登場。

爽やかな曲調をバンドアレンジした「蒼の向こう」でライブの口火を切ると、メンバーの可愛らしさと合わさって、会場には微笑ましい空気感が溢れた。

MC後には、畳みかけるようにラストまで楽曲をノンストップで披露。

激しいギターサウンドを聴かせる「short story」を経て、先日行なわれたワンマンライブにてサプライズ披露したベイビーレイズJAPANの「夜明けBrand New Days」のカバーを投下。

同曲のイントロが流れると会場の空気が一気に変わり、メンバーの気迫あるパフォーマンスに、オーディエンスは大きなクラップや拳を突き上げて呼応。フロアの熱気は一気に上昇し、曲が終わると温かい拍手が響き渡った。なお、パフォーマンス中にはベイビーレイズJAPANの元メンバー高見奈央が駆けつけ、温かい眼差しで見守っていた。

この日はベイビーレイズJAPANのトリビュートステージもあって、Gran☆Cielから一色素良が出演。高見奈央とのステージ共演も果たした。

<@JAM EXPO 2020-2021>最終日の最後に選んだ曲は、「虹」。グループにとっての大切な曲でエモーショナルな空気を生み出して、最終日のライブを締めくくった。

なお、Gran☆Ciel版「夜明けBrand New Days」は、9月から始まる10ヵ月連続配信リリースの1曲目に決定している。

Gran☆Ciel<@JAM EXPO 2020-2021>横浜アリーナ(2021年8月29日)
ツイート
Gran☆Ciel<@JAM EXPO 2020-2021>横浜アリーナ(2021年8月29日)
Gran☆Ciel<@JAM EXPO 2020-2021>横浜アリーナ(2021年8月29日)
ツイート
Gran☆Ciel<@JAM EXPO 2020-2021>横浜アリーナ(2021年8月29日)

東名阪ツアー
2021年1月22日(土)duo MUSIC EXCHANGE
1月29日(土)OSAKA MUSE
1月30日(日)名古屋ell.FITS ALL
2月11日(金・祝)神田スクエアホール