でんぱ組.inc 成瀬瑛美、「みんなと会うことができて、キラやば~☆な気持ちです!」映画プリキュア完成披露舞台挨拶イベント出演

でんぱ組.inc 成瀬瑛美、「みんなと会うことができて、キラやば~☆な気持ちです!」映画プリキュア完成披露舞台挨拶イベント出演

でんぱ組.inc 成瀬瑛美、「みんなと会うことができて、キラやば~☆な気持ちです!」映画プリキュア完成披露舞台挨拶イベント出演

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.03.11

でんぱ組.incの成瀬瑛美が、3月11日(月)に新宿バルト9にて開催された『映画プリキュアミラクルユニバース』完成披露舞台挨拶イベントに登壇した。

でんぱ組.inc 成瀬瑛美『映画プリキュアミラクルユニバース』完成披露舞台挨拶イベント|新宿バルト9(2019年3月11日)
でんぱ組.inc 成瀬瑛美『映画プリキュアミラクルユニバース』完成披露舞台挨拶イベント|新宿バルト9(2019年3月11日)

同イベントには、TVシリーズ『スター☆トゥインクルプリキュア』より、レギュラー声優の成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子が初めて4人そろって観客の前に登壇。さらに、本作のゲスト声優・田中裕二(爆笑問題)、梶裕貴、ゴー☆ジャス、脳みそ夫も駆けつけた。キャストが登壇すると会場はいきなり大盛り上がり。キュアスター、キュアミルキー、キュアソレイユ、キュアセレーネそれぞれのキャラクターに声を合わせて変身ポーズも披露した。
 
完成披露を迎えて成瀬は“楽しみしてくれているみんなと会うことができて、わたしもキュアスターもキラやば~☆な気持ちです!”と声優を務める星奈ひかるの口癖を交えて想いを述べ、小原は“収録から、あっという間に今日を迎えられて、実際に子どもたちの前に立つのは初めてなので嬉しいです!”、安野は“今日はこの会場に来るまで、どんなみなさんが待っていてくれているのかなーとワクワクしていましたが、小さなみなさまから大きなみなさまも入り混じっていて本当に嬉しいです!”、小松は“キュアセレーネの変身が、映画に間に合って本当によかったです(笑)。4人そろって映画に参加できたのが本当に嬉しいです!”と会場の笑いを誘いつつ、想いを話した。

ゲスト声優の田中は“声をかけてもらった時は、自分も変身しなくちゃいけないのかと思いましたが、フクロウの大統領役でした(笑)”と会場を盛り上げ、“僕もまだ完成を観ていないので、非常に楽しみです!”と語った。梶は会場の子どもたちにも声をかけ、“このような形でお客さまを見る機会があまりないので、とても嬉しくてニコニコが止まりません!”と嬉しそうに述べた。ゴー☆ジャスは“宇宙海賊が警備隊をやるのもおかしいですが、とても嬉しいな…うくらいな……ここ!ウクライナ!”とネタを披露。脳みそ夫も負けじとネタを盛り込み、“頑張って声優したっす!”と会場を大いに盛り上げた。

本作品のテーマである奇跡を起こすミラクルライトにかけて“最近あったミラクルな出来事”を登壇者が発表。スタプリの4人からは、まず成瀬は“この4人が仲良く元気に過ごせていることがミラクル!”と自信満々に回答。また、映画の内容とアフレコ中の4人の気持ちがリンクしていたのがミラクルだったとのこと。小原からは“4人合わせてのセリフは映画が初めてで、最初はバラバラだったのが揃っていくのを実感して、仲間の大切さ、絆を改めて感じました”と述べ、現場を引っ張っていってくれる成瀬の存在もとても大きかったと熱く語った。また現場では、それぞれ街中で売られているプリキュアのおもちゃやお菓子を買っていたそうで、お互いに被ったおもちゃを交換し合って仲良くなったという。さらにそれぞれのキャラクターのカラーの服が増えたと、アフレコ中のエピソードも披露した。

ゲスト声優の4人は、田中がスタプリに便乗し、“俺たちも最初はバラバラだったけど、仲良くなったよなー?”と冗談を述べ、会場は大爆笑。実際にあった田中のミラクルな出来事では、“傘が突風で壊れたら、目の前に傘屋さんがあった!”と話し、登壇者全員から“すごい!”と感嘆の声が上がった。一方、梶は、たまたま観たTVシリーズのプリキュアの最後の占いが1位でミラクルだったと述べ、ラッキーアイテムが“キュートになれるサラダでしたが、どんなサラダかわからなくてずっと探してるんですけど……”と面白エピソードを交えて会場を盛り上げた。ゴー☆ジャスは“お昼にカレーを食べたら、夜、家でもカレーだった! そんなばかな! ばはま…ここ!バハマ!”とネタを織り交ぜて披露。それに対して、田中が“それミラクルじゃないだろ!”とツッコミを入れる場面も。脳みそ夫は、ゴー☆ジャスが話したカレー話を楽屋で当てたと語り、“それはすごい!”と登壇者全員、そのミラクルな回答に驚いた。

その後は、ゴー☆ジャスと脳みそ夫によるプリキュアネタを経て、梶、田中、成瀬からの最後の挨拶へ。梶は“本当に素敵な景色です。子どもから大人まで、たくさんの方がご来場してくださっているのがとても嬉しく思います。大人の人がミラクルライトを振れるのは今日がチャンスなので! プリキュアをぜひ応援していってください!”、田中は“わたしもまだ観ていないので、ワクワクしています。みんなで一緒にミラクルライトを振って応援していくと、絶対にハッピーな結果になると思うので、みなさん応援よろしくお願いします!”と力強く語った。

最後に成瀬は“こんなにハッピーな舞台挨拶がある映画は面白いに決まっていますね! スタプリチームとしては初めての映画で、スタプリのフレッシュな姿や先輩プリキュアとの絆を見ていただければと思います。みんな楽しんでねー! 約束だよー!”と述べると、会場の子どもたちからは“はーい!”と元気な声が返ってきた。

今回のフォトセッションでは一味違った演出が行われ、会場が宇宙に煌めく星空へと変身。暗くした会場に一斉にミラクルライトが灯り、その光景は本作の舞台のような宇宙を思わせる満天の星空に。会場の子どもたちから大人たちまで大いに盛り上がり、終始笑顔で幕を閉じた。

次ページ

  • トップページ
  • レポート
  • でんぱ組.inc 成瀬瑛美、「みんなと会うことができて、キラやば~☆な気持ちです!」映画プリキュア完成披露舞台挨拶イベント出演