トリンドル玲奈、20代最後のウエディングドレス姿を披露! 「32歳ぐらいで結婚したい」『ゼクシィ』表紙登場

トリンドル玲奈、20代最後のウエディングドレス姿を披露! 「32歳ぐらいで結婚したい」『ゼクシィ』表紙登場

トリンドル玲奈、20代最後のウエディングドレス姿を披露! 「32歳ぐらいで結婚したい」『ゼクシィ』表紙登場

トリンドル玲奈が、8月23日発売(一部地域を除く)の『ゼクシィ海外ウエディング 2021 Autumn&Winter』の表紙に登場する。

『ゼクシィ海外ウエディング 2021 Autumn&Winter』
ツイート
『ゼクシィ海外ウエディング 2021 Autumn&Winter』

今回の撮影について、“ウエディングドレスの撮影は久々だったので楽しかったです。29歳になってドレスを着てみて、若い頃とは違い今の年齢だからこそ結婚が現実的になってきたので、心から幸せという気持ちを味わえました”と率直な感想を語ったトリンドル。

また、“20代前半の頃は、自分がウエディングドレスに合わせていく感じだったのですが、今回自分に似合うウエディングドレスを着てみて、自分をより綺麗に見せてくれる素敵な衣裳だなと思えました”とコメントした。

結婚願望については、“32歳ぐらいで結婚したいです。母がその年で結婚して、いいタイミングだったと聞いているので、そのぐらいがいいのかなと思っています”と今後の人生プランを告白。

理想の相手は、“結婚相手に求めるのは優しくて、器が大きい人。周りから慕われている人もいいなと思います。昔は自分と合っていない人を好きになっていましたが、今は全部包み込んでくれる人がいいです”と明かした。

サプライズには気づいてしまうタイプというトリンドル。そんな彼女が考える理想のプロポーズは、“日常の生活の中で自然にしてもらいたいです。そこにちょっとしたサプライズがあれば嬉しいです”と述べた。

理想の結婚式については、“20代前半の時は盛大な結婚式に憧れていましたが、今は自然体で挙げられる結婚式に憧れます。結婚式場も自然体でいられる場所がいいですね。従妹がシチリア島で式を挙げたのですが、写真を見て自然が溢れていて、すごく綺麗な場所だなと思いましたし、叔母は自宅の大きな庭を借りて挙式したのですが、すごくナチュラルで素敵でした”と憧れの結婚式を語った。

『ゼクシィ海外ウエディング』編集長 森奈織子 コメント

――トリンドル玲奈の起用理由について教えてください。

森奈織子:
知的で優しく、柔らかな笑顔が印象的で、女性からの支持も強いトリンドル玲奈さんにカバーブライドをご依頼しました。可愛いイメージの強いトリンドルさんの大人っぽいヘルシーなドレス姿にもぜひ注目してみてください!

『ゼクシィ海外ウエディング 2021 Autumn&Winter』アザーカット

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • トリンドル玲奈、20代最後のウエディングドレス姿を披露! 「32歳ぐらいで結婚したい」『ゼクシィ』表紙登場