石川翔鈴、石川涼楓、世良マリカら、SDGs推進に取り組む! 『SO GOOD!!シブヤ部』参加決定

石川翔鈴、石川涼楓、世良マリカら、SDGs推進に取り組む! 『SO GOOD!!シブヤ部』参加決定

石川翔鈴、石川涼楓、世良マリカら、SDGs推進に取り組む! 『SO GOOD!!シブヤ部』参加決定

石川翔鈴、石川涼楓、世良マリカなどティーンに人気のタレントがメンバーとなる『SO GOOD!!シブヤ部』が発足された。

『SO GOOD!!シブヤ部』メンバー

『SO GOOD!!シブヤ部』は、芸能プロダクションのプラチナムプロダクションが、一般財団法人渋谷区観光協会の後援のもと発足させた、若者の象徴である“渋谷”を拠点に企業や街全体を巻き込み、SDGs(持続可能な開発目標)にまつわる社会課題や解決策をZ世代へ浸透させるためのプロジェクト。

メンバーは、世良マリカ、石川翔鈴、石川涼楓、海老野心、山川愛理、冨樫真凜、佐治夢菜のZ世代タレント7名。

8月8日(日)に開催された同社主催の渋谷発の次世代スター発掘オーディションイベント<シブスタ2021>では、渋谷SDGsステージを設けて、同プロジェクトの結成発表を行なった。

今後は、SDGsに掲げられているテーマ(環境問題・ジェンダー平等など)にスポットを当て、Z世代タレントが“渋谷”の街や企業、施設を巡り、タレント視点で身近な社会課題や取り組みを紹介。Z世代に向けたソーシャルグッドをテーマにしたYouTube番組『SPINZ』ともタッグを組み、動画コンテンツの企画・制作も実施する。

さらに、同社のリソースを活かしたエンタテインメントを通してZ世代のSDGsに対する“自分ゴト化”を促すことで、行動を起こすきっかけ作りや、企業や社会に目を向けてもらうための架け橋となることを目指していくという。

関連リンク

次ページ

  • 1