©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

伊藤万理華 主演映画『サマーフィルムにのって』、新スチール写真解禁! 「肩の力を抜いて自分に近い部分を出せました」

伊藤万理華が主演を務める映画『サマーフィルムにのって』が、新しいスチール写真を公開した。

映画『サマーフィルムにのって』

今回公開したスチール写真は、伊藤が演じた“勝新”を敬愛する時代劇オタクの女子高生・ハダシが、傘を片手に友達と好きな映画の殺陣を再現して遊んでいるシーンをはじめ、映画館の前で時代劇のポスターを眺める姿が切り取られている。

同作で伊藤が演じ切ったハダシは、これまでにないフレッシュさと勢いを持つ魅力的なキャラクター。伊藤のパブリックイメージを一新するようなハマり役が見どころとなっている。

また、伊藤は、同作での役作りについて、“まずは『座頭市』をはじめ、参考となる作品を観て、予備知識をつけました。ハダシの表情や仕草は監督と話し合わずとも、自然と形成していけたように思います。私がハダシとして選ばれた理由がなんとなくわかったので、肩の力を抜いて自分に近い部分を出せました。遊びで入れた白目は、実際に勝新が⽩⽬を剥いて格好よく構える『座頭市』のシーンを観ていたから、自然とそうなっていきました。見た目に関しては、髪の毛をバッサリ切りましたが、あとは……眉⽑を⽣やしっぱなしにしたくらいです”と語っている。

©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会
ツイート
©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会
©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会
ツイート
©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 伊藤万理華 主演映画『サマーフィルムにのって』、新スチール写真解禁! 「肩の力を抜いて自分に近い部分を出せました」