カレッジ・コスモス、噴水広場で迎えたメジャーデビュー。春イベント出演も次々決定

カレッジ・コスモス、噴水広場で迎えたメジャーデビュー。春イベント出演も次々決定

カレッジ・コスモス、噴水広場で迎えたメジャーデビュー。春イベント出演も次々決定

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.03.06

現役女子大生アイドルグループ「カレッジ・コスモス」が、本日3月6日(水)にメジャーデビューシングル「夢は意地悪/言葉の水を濾過したい/記号なんかじゃない私たちは」をリリース。池袋サンシャインシティ 噴水広場でのリリースイベントを開催した。

メンバー全員が大学生とアイドルを両立する形で、いよいよデビュー当日を迎えたカレコス。イベント当日は噴水広場に集まった人々を前に、メジャーデビューシングル表題となった「言葉の水を濾過したい」「夢は意地悪」「記号なんかじゃない私たちは」の3曲を披露した。

衣装が各楽曲ごとに全て異なっているのも、本作のみどころ。イベントには「夢は意地悪」の爽やかなブレザースタイルで出演し、バレエスタイルのダイナミックな振り付けも入った印象的なパフォーマンスで観客を魅了した。

自己紹介では全員が所属している大学名を名乗り、はきはきした語り口で進んでいくのも知性派アイドルを目指す彼女たちのちょっとしたフックになっている。「24人という大所帯ですが、一人でも名前を覚えてくれたらうれしいです」とMC担当の山木梨沙が語る。

カレッジ・コスモス 1stシングル発売記念イベント│2019/3/6 池袋サンシャインシティ 噴水広場
カレッジ・コスモス 1stシングル発売記念イベント│2019/3/6 池袋サンシャインシティ 噴水広場
カレッジ・コスモス 1stシングル発売記念イベント│2019/3/6 池袋サンシャインシティ 噴水広場
カレッジ・コスモス 1stシングル発売記念イベント│2019/3/6 池袋サンシャインシティ 噴水広場

ところで、3月といえば卒業シーズン。イベント後の囲み取材ではメンバー内に早くも大学卒業者が出ることについて指摘の質問も飛んだ。これに対しては「大人のひとにおねだりしまして、スターティングメンバー24人に関しましては大学卒業後も本人の希望があれば活動を続けられるという特例扱いにしてもらいました」というコメントも飛び出し、カレコスの模索ぶりが伺える形となった。

なお、メジャーデビューシングル「夢は意地悪/言葉の水を濾過したい/記号なんかじゃない私たちは」は3/5付オリコンデイリー シングルランキングで10位と、Top10入りを達成している。

カレッジ・コスモスは今後、デビューシングルをひっさげてのリリースイベントを3月10日まで実施。その後、3月17日には東京:両国国技館にて「ノジマTリーグ 2018-2019 シーズン プレーオフ ファイナル」にオープニングアクトとして出演。さらに3月30日、31日には幕張メッセでの<Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019>にオープニングアクト出演することも決定している。

次ページ