【対談】響木アオ×たこやきレインボー、バーチャルとリアルが色鮮やかに響き合ったコラボの秘密

【対談】響木アオ×たこやきレインボー、バーチャルとリアルが色鮮やかに響き合ったコラボの秘密

【対談】響木アオ×たこやきレインボー、バーチャルとリアルが色鮮やかに響き合ったコラボの秘密響木アオ×たこやきレインボー対談

鈴木 健也

Pop'n'Roll Editor in Chief(編集長)

2019.03.07

バーチャルユーチューバーアイドルの響木アオとたこやきレインボーが、コラボ曲「七色の風」を3月7日に配信リリースした。本作は、響木アオがリアルアーティストとコラボする“アオチャリング”プロジェクトの第1弾。今回、バーチャルユーチューバーアイドルとリアルアイドルグループの奇跡のコラボレーションの秘密を解き明かすため、響木アオとたこやきレインボーの2組に集まってもらい話を聞いた。共演を始めて間もないにも関わらず、まるで長年クラスメイトであったかのように笑いの絶えなかった対談の模様をお届けしよう。

撮影:中島たくみ

アオちゃんは行動も可愛いし、非の打ちどころがない完璧な女子って感じ

——まず、今回のコラボのいきさつを教えてください。

響木アオ:
アオが、響木アオ×リアルアーティストというコンセプトのコラボ企画“アオチャリング”を始めまして、その第1弾としてたこやきレインボーさんにお声がけしたことがきっかけです。

清井咲希:
今回のコラボは、“関西”っていうのもキーワードになっていたよね。

彩木咲良:
同じ関西出身やからね。

堀くるみ:
そうそう。アオちゃんが京都出身で、うちらは全員関西人。

春名真依:
そういう共通点もあったので、ご一緒させていただくことになりました。

——コラボする前には、お互いに対してどういう印象を持っていましたか?

春名真依:
アオちゃんは、まず声が可愛い。

全員:
あはは(笑)。

響木アオ:
嬉しい!(笑)

堀くるみ:
顔も可愛い。

春名真依:
ビジュアルが最高なので、かなわん。

清井咲希:
行動も可愛いし、非の打ちどころがない完璧な女子って感じです。

——響木さん、たこやきレインボーさんにめちゃめちゃ褒められていますよ。

響木アオ:
そんなことなさすぎて恥ずかしいです!

全員:
あはは(笑)。

彩木咲良:
可愛い見た目とヲタっぽい感じのギャップが可愛いなって思います。

——響木さんは、たこやきレインボーさんにどういうイメージを持っていましたか?

響木アオ:
初めて見た時に可愛くて元気で、天使みたいって思って。それにプラスしてカッコいい要素と面白い要素もあるので、知れば知るほど美味しいなと。

彩木咲良:
美味しい(笑)。

響木アオ:
ムシャムシャムチャムチャっていう。

清井咲希:
私たち、食べられたー(笑)。

——今の響木さんのお話を聞いていて、2組には楽曲とか見せ方とかの振り幅が広いという共通点があるように思いました。

清井咲希:
確かにそうですね。アオちゃんは、動画の振り幅がすごい。歌ってみた動画もあるし、印象的な自己紹介動画もあるし、ASMRもやっていたり。1つのことだけじゃなくて、たくさんのことをしている印象がありますね。

響木アオ:
YouTuberはやりたいことをなんでもやるっていう信念から、面白そうなこととか、最近流行っていることとか、なんでも挑戦してみようと思っていて、いろいろな動画を上げさせてもらっています。

清井咲希:
VTuberの枠をぐわーと超えてますよね。

響木アオ:
確かにみんながやっていないことをやるようにしています。

彩木咲良:
それで言うと、今回のコラボは私たちにとっても挑戦ですよね。アオちゃんとリアルなアイドルがコラボするのも初めてのことだと思うので、このお話を初めて聞いた時にはワクワクしました。

響木アオ:
アオもみんなに早く曲を聴いてもらいたいし、聴いてもらったらどんな反応をするのかっていうのをワクワクしながらリリースを楽しみにしております。

響木アオ
響木アオ