B.O.L.T[ライブレポート]大きな成長とこれまでの足跡をステージに刻んだ結成2周年ライブ「1人ひとりが輝いていけるグループになっていきたい」

B.O.L.T[ライブレポート]大きな成長とこれまでの足跡をステージに刻んだ結成2周年ライブ「1人ひとりが輝いていけるグループになっていきたい」

B.O.L.T[ライブレポート]大きな成長とこれまでの足跡をステージに刻んだ結成2周年ライブ「1人ひとりが輝いていけるグループになっていきたい」

B.O.L.Tが、結成日である本日7月15日(木)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて結成2周年ライブ<B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE>を開催した。メンバーは、2周年を記念した配信限定曲「夕日の後の夜に」を含む全17曲を披露。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE>渋谷duo MUSIC EXCHANGE(2021年7月15日)

梅雨明け間近となる初夏の7月に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催された、B.O.L.T結成2周年記念<B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE>。同公演は新型コロナウイルス感染拡大防止対策を順守し、久しぶりの有観客ワンマンライブとして実施された。

メンバーの内藤るなが“今日は2周年です! ピースで行くよー!”とライブの開幕を告げると、集まったファンたちは結成2周年を祝う万雷の拍手とペンライト、ピースでメンバーを迎えた。「OUR COLOR」「夜更けのプロローグ」と今のB.O.L.Tを象徴するかのような楽曲を立て続けに披露すると、開幕から勢いづくメンバーにファンは一気に盛り上がった。

この日初のMCはもちろん結成2周年の話題から。高井千帆が“みなさん、今日は平日でお忙しい中集まっていただきありがとうございます! みんながいてくれる記念日って最高です! 私たちの2年間と今のB.O.L.Tをしっかりと感じさせるような熱いライブにしていきたいと思います!”と結成2周年を支えてくれたファンへの感謝と、この日のライブへの意気込みを述べると、集まったファンからはそれに呼応するかのような思い思いのメッセージが込められた拍手が贈られてメンバーを包み込んだ。

続くパートでは、「SLEEPY BUSTERS」「BON-NO BORN」「宙に浮くぐらい」「淡い空」とライブ定番の盛り上がる曲からしっとりと聴かせる曲まで、楽曲のバリエーションの広さでB.O.L.Tの成長を表現。楽曲に応じてファンは盛り上がったり、聴き込んだりとそれぞれの楽しみ方で4人のパフォーマンスを楽しんだ。

その後MCでは、メンバーの“あやなの”こと白浜あや・青山菜花の話題へ。B.O.L.T結成と同時に当時小学校5年生でデビューした2人に対して“本当に成長したね!”と高井千帆・内藤るなが成長を懐かしむと、白浜あやは自身のデビュー2周年を振り返り“あっという間でした! ずっと楽しくてもう時間が止まってほしいくらいです!”、青山菜花は“私もあっという間でした。これからももっと成長していきたいです!”と話して、ファンからは2人の成長をこれからも見守るかのような拍手が湧き起った。

中盤パートでは、「わたし色のトビラ」「スーパースター」「axis」「スマイルフラワー」「Don‘t Blink」と5曲続けて披露。順番に続いていくカノンの振り付けが印象的な「わたし色のトビラ」で視線を集めると、「スーパースター」では一気にファンは聴き込むモードへ。

1周年を記念して昨年7月にリリースした1stアルバム『POP』のリード曲である「axis」、そして今年5月にリリースしたばかりの「スマイルフラワー」、ドラマ主題歌にもなった「Don’t Blink」と、B.O.L.Tの足跡を巡るような、この日ならではの楽曲がくり広げられた。

その後のMCでは、メンバーから“ここで発表があります!”とアナウンス。高井千帆から“なんとB.O.L.Tライブツアーの開催が決定しました!”と、初の東名阪横ライブツアーを発表。<#BOLT関東デマス!!!! 〜初ライブツアーの巻〜>と銘打たれたツアタイトルの通り、B.O.L.Tのワンマンライブとしては初めて関東以外で実施。8月9日(月・祝)の東京キネマ倶楽部からスタートし、9月4日(土)の大阪 ESAKA MUSE、9月12日(日)の名古屋CLUB QUATTRO、9月23日(木・祝)の横浜ベイホールという会場日程を発表すると、内藤るなは“今年は熱い熱い夏にしちゃいましょう!”と意気込みを語った。

続くパートは、青山菜花の歌い出しが印象的な「足音」から始まり、2周年を記念して本日7月15に日に配信限定で配信した「夕日の後の夜に」を初披露。初めて観るパフォーマンスにファンの視線は釘付けに。

その後、B.O.L.Tの始まりの楽曲でもある「星が降る街」をアクト。2年の想い出をよぎらせながらも、まだまだ続くB.O.L.Tの成長を予感させるようなパフォーマンスにオーディエンスは腕を上げて呼応し、この日1番の盛り上がりを見せた。

まだまだ休ませないと言わんばかりの楽曲「寝具でSING A SONG」を披露したあと、高井千帆が“B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE楽しんでいただけましたかー? 私たちもこうして大好きなみなさんと一緒に今日という大切な日を楽しむことができて本当に幸せでした!”と話すなど、ファンとの絆を改めて深めて本編は終了。

まだまだ物足りないという想いのこもったアンコールの拍手が途絶えることなく続き、メンバーは2周年仕様のB.O.L.T非売品Tシャツをまとって再登場。

内藤るなが“アンコールありがとうございます! 「ここから」まだまだ盛り上がっていきましょう!”との掛け声とともに、特別な場でしか披露することのない「ここから」でアンコールの幕を開くと、思いを汲んだかのような観客の大きな拍手が会場中に鳴り響いた。

改めてMCでは、メンバーからは2周年を支えてくれたファンへ感謝の言葉が述べられ、観客と記念撮影を行った。いよいよライブも終盤に差し掛かり、この日を締めくくる楽曲へ。本編でも披露された今のB.O.L.Tの最新曲「夕日の後の夜に」を最後に歌唱した。

3年目に突入したことに対して、白浜あやは“みなさん、今日はB.O.L.T2周年ライブにお越しいただきありがとうございます。平日なのにこんなにたくさんのみなさんが来てくださって嬉しいです。私が初めてメンバーに会った時は、るなちゃん・ちぃちゃんがお姉さんすぎてびっくりしました。手を引っ張らないかなと……”と足を引っ張るという言葉を間違いながらも“一緒に練習していく中で、なのちゃんと支えあって不安なんてどこかに吹き飛ぶくらい毎日が楽しくて、みなさんの温かい愛をもらっているなと感じました。本当にこのメンバーでよかったなと思います。B.O.L.Tのメンバーになれてよかったー!”、青山菜花は“楽しかった方はB.O.L.TのBを作ってください!”と無茶ぶりをしながらも、“デビューしたての頃はどうやって話せばいいのかわからなかったんですけれど、優しいファンのみなさんのおかげで成長できました。これからも成長を見守ってください。そんなみなさんが大好きです!”、内藤るなは“ファンのみなさんB.O.L.Tのライブ楽しいですかー? これからもたくさんみなさんのことを幸せにできるように、もっともっとB.O.L.Tと一緒にいたいなと思ってもらえるように3年目も突っ走っていきたいと思います!”、高井千帆は“B.O.L.Tにとって大切な日に大好きなみなさんにお会いできていることは本当に嬉しいことだなって思います。いろんなことがあった2年間でした。嬉しいことや大変なこともたくさんありましたが、どんな状況でも変わらず応援してくださるみなさんがいることを当たり前のことじゃないと思っていて、感謝の気持ちでいっぱいです。1人ひとりが輝いていけるグループになっていきたいなと思っています。みなさんがいてこそのチームB.O.L.Tです。チームB.O.L.Tで今が1番楽しいと思えるような瞬間を作っていきたいなと思います。3年目のB.O.L.Tも応援よろしくお願いします!”とそれぞれメンバーやファンへの感謝を述べて、B.O.L.Tのまだまだ続く成長を予感させる2周年記念ライブは幕を閉じた。

B.O.L.Tは、9月1日に2ndアルバム『Attitude』を発売予定。そして、初の東名阪横ライブツアーを8月9日(月・祝)の東京キネマ倶楽部から開催予定。オフィシャル先行は7月15日(木)21時から、プレイガイド一般販売は7月28日(水)18時よりスタートとなる。

また、B.O.L.T結成2周年を記念した配信限定楽曲「夕日の後の夜に」が、本日7月15日より配信中。開花俊介による提供で、2ndアルバム『Attitude』の前日譚の位置づけとなる。デビューアルバム『POP』から2枚のシングルを経て、“内省的で感受性を伝える世界感”から“より外へ能動的な姿勢”を掲げようとしていくB.O.L.Tの変化をテーマとしたメッセージが綴られている。

加えて、B.O.L.T結成2周年を記念して、本日公式LINEブログも開設。

B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE

渋谷duo MUSIC EXCHANGE
2021年7月15日(木)

M1.OUR COLOR
M2.夜更けのプロローグ
~MC~
M3.SLEEPY BUSTERS
M4.BON-NO BORN
M5.宙に浮くぐらい
M6.淡い空
~MC~
M7.わたし色のトビラ
M8.スーパースター
M9.axis
M10.スマイルフラワー
M11.Don‘t Blink
~MC~
M12.足音
M13.夕日の後の夜に
M14.星が降る街
M15.寝具でSING A SONG

EN1.ここから
~MC~
EN2.夕日の後の夜に

関連リンク

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • B.O.L.T[ライブレポート]大きな成長とこれまでの足跡をステージに刻んだ結成2周年ライブ「1人ひとりが輝いていけるグループになっていきたい」