©乃木坂 46LLC

©乃木坂 46LLC

乃木坂46、日本美術と融合! 展覧会<春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46>開催決定 

<春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46>が、9月4日(土)から11月28日(日)まで東京国立博物館 表慶館で開催される。

同展は、春夏秋冬の花が表現された7点の日本美術の古典と、乃木坂46を重ね合わせて紹介する展覧会。

メンバー1人ひとりを花に見立て、各美術作品の造形的な本質を現代的に解釈した大型映像インスタレーションを制作・展示。乃木坂46の映像と文化財に重ねることによって、乃木坂46と日本の文化、現代の日常/自然が地続きの存在であることを証明する意欲的な内容となる。

映像作家として池田一真や東市篤憲など7名が参加し、1人1作品を担当。美術作品と乃木坂46がパフォーマンスする撮り下ろしの映像を融合させることで、独自の世界観を創り出す。

最先端ディスプレイや映像技術、ユニークな展示方法により、日本美術の古典の本質を映像インスタレーションにどう浮かび上がらせるか、という7名の映像作家のこれまでにない挑戦も見どころに。古典を映像により現代のものとして解釈し直す“古典×現代”も同展の重要なテーマとなる。

次ページ

  • 1