すみれおじさん、少年役に挑戦! 「こういう形のコスプレもアリだなって」舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>出演決定

すみれおじさん、少年役に挑戦! 「こういう形のコスプレもアリだなって」舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>出演決定

すみれおじさん、少年役に挑戦! 「こういう形のコスプレもアリだなって」舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>出演決定

すみれおじさんが、8月4日(水)より築地ブディストホールにて上演される舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>の[誇]チームに“紫花菫”名義で出演する。

舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>
ツイート
舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>

コスプレイヤー・すみれおじさんは、仮面ライダーシリーズの鈴村展弘監督が演出を手掛けた舞台<Witch Trial-卒業ライブ殺人事件->でメインキャストに抜擢された経験の持ち主。前回出演した舞台は、高い演技力が要求されたものの朗読劇であったため、今回が事実上、初めての舞台出演となる。

舞台の原案は、シーボルトの子孫である関口忠相。総監修には『TRICK』シリーズの木村ひさし監督。共演者には、渡辺裕之、鳳恵弥、塩谷瞬と演技力に定評のある役者が集結。

今回すみれおじさんは、鳳恵弥が務める主人公のハインリッヒ・シーボルトと塩谷瞬が担当する主人公の兄であるアレキサンデル・シーボルトのそれぞれの少年期を演じる。父のフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトとの絡みが見どころとなっている。

また、すみれおじさん(紫花菫)名義でチケットを予約すると、個別に特典が付く予定。詳しい特典内容は、近日中に本人のTwitterにてアナウンスされる。

すみれおじさん コメント

初めての舞台が、まさかこんなにテレビで観る人ばかりだなんて信じられません。“本当に私なんかでいいの?”、“誰かとプロフィールを間違えたのでは……?”と思いながら、お稽古に参加させていただいています。でも、せっかく選んでいただいたのであれば、共演者のみなさんに恥ずかしくない演技をしたいと思っています。それに本当に大切な役を任命していただいたので、その重みを受け止めてやるつもりです。今回は歴史上の人物なので参考資料もありますし、登場人物がどんな人だったのか研究しながら演じられると思います。実在の人物の少年役ですし、デフォルメ化されていないから難易度はかなり高いです。でも、こういう形のコスプレもアリだなって思いながら打ち込んでいきます!

すみれおじさん

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • すみれおじさん、少年役に挑戦! 「こういう形のコスプレもアリだなって」舞台<シーボルト父子伝〜蒼い目のサムライ〜>出演決定