(C)AbemaTV, Inc.

(C)AbemaTV, Inc.

元AKB48 大島涼花、男女の絡みシーンに初挑戦! 『私が獣になった夜』主演決定「自分の経験と重ねながら楽しんでいただけたら」

元AKB48の大島涼花が、本日6月25日(金)より配信を開始するABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『私が獣になった夜』に出演する。

(C)AbemaTV, Inc.
ツイート
(C)AbemaTV, Inc.

ABEMAプレミアム(※)にて配信される同作は、女性が本能のまま、獣のように男性を求めた夜を描いた禁断のエモーショナルラブストーリー。

“友達”、“部下”、“相談相手”という何気ない関係の中で、不意に起こった出来事からリビドー(性的欲求)を刺激され、相手を異性として意識してしまう気持ちの変化を女性目線から描く。実際の女性の体験談から着想を得た、20代・30代の女性が思わず共感してしまうリアルな世界観を4部作のオムニバス形式でお届けする。

第1話では、同棲して3年が経つ彼氏とのセックスレスに悩む主人公が、久しぶりに再会した大学時代の同期から言われた一言に理性が抑え切れなくなり、彼氏の存在を隠して一夜をともにしてしまう複雑な女心が描かれる。

第2話では、年下の部下と女性の上司が一線を越える夜の物語を配信。積極的なアプローチを続ける年下部下が不意に見せた弱々しい表情に、主人公の女性の心が揺れる。

続く第3話では、ぎこちない関係だった彼氏から突然別れを切り出された女性が、行きつけの焼き鳥屋の不器用な店主から迫られ、元カレへの未練がありながらも受け入れてしまう瞬間を切り取る。

ラストとなる第4話では、真面目な女子大学生が、ハロウィンの夜にバーで偶然出会った美容師に衝動的に惹かれ、恋に落ちていく様を切り取る。

同作の主演には、AKB48の元メンバーで、現在は女優として活躍する大島涼花をはじめ、ABEMAオリジナル恋愛番組『恋とオオカミには騙されない』にも出演した俳優・綱啓永と井上想良の出演が決定。同棲する彼氏とのセックスレスに悩む主人公・つむぎを演じる大島は、本作がグループ卒業後初主演であり、男女の絡みシーンを演じるのは初挑戦となる。

同作は、第1話・第2話が6月25日(金)より、第3話が7月2日(金)18時、第4話が7月9日18時よりABEMAプレミアムにて配信。

(C)AbemaTV, Inc.
ツイート
(C)AbemaTV, Inc.
(C)AbemaTV, Inc.
ツイート
(C)AbemaTV, Inc.

※ABEMAプレミアムは、月額960円で『ABEMA』をより一層楽しめるABEMAのプレミアムプラン。

出演者コメント(一部メンバー)

大島涼花(第1話主演):
オーディションも楽しんでできて“いい結果につながればいいな”と思っていたので、主演決定と聞いた時は、率直にすごく嬉しかったです。初挑戦となる“絡みシーン”はそんなに緊張せずに、その場の空気を楽しんでできたかなと思います。特に女性は共感できるお話だなと思うので、自分の経験と重ねながら楽しんでいただけたらと思います。

森山弘康(第1話出演):
演技初挑戦ということもあり、新しい現場でYouTubeという武器のない状態だったため、正直なところかなり不安でしたが、最初からウマくやれるわけがないので“思いっきりやろう”と思いました。監督のアドバイスもあり、自然体な自分が見せられたかなと思います。“けっこう生々しいな”っていう、リアルな女性の気持ちと男性の気持ちを再現しているドラマなので、ぜひそういった部分を観ていただければと思います。

井上想良(第2話出演):
台本を見た時、設定も、役も、内容も、楽しみな感情といろんな感情が混ざってよい意味でニヤニヤしました。『恋オオカミ』とは違う一面を観ていただけると思うので、俳優としての“井上想良”を観てほしいです。

綱啓永(第4話出演):
キスシーンはずっと役者として経験したかったです! 初挑戦ということもありとても緊張しましたが、撮影自体とても楽しみでした。『恋オオカミ』出演後、応援してくださる方が増えたタイミングだったので、挑戦したかったお芝居もできて、最高です。第4話のラストシーンは難易度も高いシーンだったんですが、キャストとスタッフ一丸となって1つの作品を作っているという一体感がお芝居にも出て、とてもいいシーンに仕上がっていると思います。ぜひご注目ください!

新田さちか(第4話出演):
今回のドラマでは、藍里という女の子を演じさせてもらったのですが、『私が獣になった夜』というタイトルのように、私もある意味獣っぽさがチラホラ垣間見える女の子なので、そんな一面もお楽しみにしていただけると嬉しいです。こんなにも同世代が揃ったお芝居をしたのは初めてだったので、みんな和気藹々ととても楽しい現場でした。放送を楽しみにしていてください。

樋口晃平(第4話出演):
同世代の出演者の方が多く、明るくとても楽しい撮影現場でした。僕自身の役は、“大学生の集団にこういう男子いる!”と共感しながら観てもらえたら嬉しいです。4話は真面目な女子大学生の衝動的でリアルな気持ちの変化が描かれた作品になっています。みなさんもぜひドキドキしながらご覧になってください!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 元AKB48 大島涼花、男女の絡みシーンに初挑戦! 『私が獣になった夜』主演決定「自分の経験と重ねながら楽しんでいただけたら」