OVERFLOW[ライブレポート]単独デビューライブで魅せた大いなる可能性「ここにいるみなさんが最古参です」

OVERFLOW[ライブレポート]単独デビューライブで魅せた大いなる可能性「ここにいるみなさんが最古参です」

OVERFLOW[ライブレポート]単独デビューライブで魅せた大いなる可能性「ここにいるみなさんが最古参です」

OVERFLOW(読み:オーバーフロウ)が、6月19日(土)に白金高輪SELENE b2にて<デビュー単独LIVE>を開催した。OVERFLOWは、”儚い女の子”をグループコンセプトとした6人組アイドルグループ。メンバーは、アイドル経験のある神崎ひめの、西名ゆめの2名に加え、多数の候補者から選ばれた、立花ことね、本多あおい、宮渡ひなこ、柚月みほ。本記事では、会場に彼女たちのデビューを見守ろうと多くのファンが駆け付けたほか、オンラインによる配信も実施した同ライブのオフィシャルレポートをお届けする。

OVERFLOW<デビュー単独LIVE>(白金高輪SELENE b2/2021年6月19日)

影アナでは、西名ゆめ、柚月みほが会場に呼びかけると暖かい拍手が送られ、華やかな「Overture」とともにメンバーが登場。西名ゆめの伸びやかな歌い出しで届ける「君だけのスピカ」からライブをスタート。歌うことが大好きという彼女の想いのこもった歌声と高い歌唱力で一気に白金高輪SELENE b2を魅了した。

過ぎ去った季節と切ない恋心を歌ったエモーショナルな「フリージア」では、メンバーと一緒に振り付けを楽しむファンも多く、会場の一体感が高まっていく。続く「刹那の涙」では、爽やかなポップチューンに乗せて元気いっぱいなパフォーマンスで観客を盛り上げた。

MCでは、自己紹介と合わせて、宮渡ひなこが“初めての単独ライブ、初めての配信でわくわくしています。とっても楽しいです!”と笑顔で感想を語った。

その後、まだ持ち曲が少ないため、ここまでの3曲を再び披露することを告げ、ライブは後半戦に。声が出せないながらも、立ち上がり、拍手やライトでメンバーを応援するファンに見守られながら、「フリージア」、「刹那の涙」、「君だけのスピカ」を歌い上げた。

メンバー随一の歌唱力を誇る西名ゆめはもちろん、ステージデビューしたばかりとは思えない柚月みほの表情豊かな歌声やパワフルな宮渡ひなこの歌唱は、新たな歌姫の登場を期待させる。また、神崎ひめの、立花ことね、本多あおいは、グループのコンセプトを象徴するような儚さや切なさを感じさせるそれぞれの個性あふれる歌声を発揮していた。

OVERFLOW<デビュー単独LIVE>(白金高輪SELENE b2/2021年6月19日)
ツイート
OVERFLOW<デビュー単独LIVE>(白金高輪SELENE b2/2021年6月19日)

最後に、メンバーそれぞれがライブの感想や今後の意気込みを語る中、6月13日(日)に東京・大手町三井ホールで開催された<ッスッゴイライブ>でのプレデビューパフォーマンスを欠席した神崎ひめのは“体調不良でプレデビューのステージを欠席してしまいましたが、その分を今日ここで発揮できたと思えるくらい、本気を出せました!”と晴れやかな表情を見せた。

西名ゆめが“今日が本当の意味でのお披露目なので、ここにいるみなさんが最古参です。これから大きなステージにたくさん立てるように頑張るので、最古参のみなさん、よろしくお願いします!”と挨拶を締めくくると、メンバー全員が笑顔でステージを降り、記念すべき彼女たちの<デビュー単独LIVE>は幕を閉じた。

OVERFLOW<デビュー単独LIVE>(白金高輪SELENE b2/2021年6月19日)
ツイート
OVERFLOW<デビュー単独LIVE>(白金高輪SELENE b2/2021年6月19日)

OVERFLOW<デビュー単独LIVE>

2021年6月19日(日)
白金高輪SELENE b2

Overture
01.君だけのスピカ
02.フリージア
03.刹那の涙
04.フリージア
05.刹那の涙
06.君だけのスピカ

  • トップページ
  • レポート
  • OVERFLOW[ライブレポート]単独デビューライブで魅せた大いなる可能性「ここにいるみなさんが最古参です」