御寺ゆき((c)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ)

御寺ゆき((c)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ)

御寺ゆき[アザーカット&インタビュー]ハイレグ衣装が似合うスレンダー美女に酔いしれる! 「本当にテンションが上がります」『週刊ヤングジャンプ』ゼロイチジャック号発売

ゼロイチファミリア所属タレント18名が全グラビアページを飾る『週刊ヤングジャンプ』No.29(集英社)が、6月17日(木)に発売となった。1つの事務所が、同誌の表紙・巻中・巻末をジャックするのは史上初となる。本記事では、御寺ゆきが『週刊ヤングジャンプ』ゼロイチジャック号への想いについて語ったインタビューをお届けしよう。

『週刊ヤングジャンプ』ゼロイチジャック号アザーカット

――『週刊ヤングジャンプ』ゼロイチジャック号への登場おめでとうございます。!

御寺ゆき:
ありがとうございます! 今回事務所から総勢18名の大人数での撮影だったので、とても賑やかで、楽しく撮影ができました! 貴重な経験ができて、とっても嬉しいです。『ヤングジャンプ』さんに掲載させていただくのはこれで3回目で、私の4年前のデビュー作品からお世話になっている雑誌なので、今回も掲載が決まった時はとても嬉しかったです! ありがとうございます!

――撮影時のエピソードを教えてください。

御寺ゆき:
個性を活かした撮影では、私はマジシャンをやっているので、今回もマジック衣装を着ました! 毎回衣装がとっても可愛いので、本当にテンションが上がります。みんなの衣装を見るのも楽しかったです。今回、事務所の後輩が多かったので、とても新鮮でした! 赤と白にわかれた撮影は、豪華でバーレスクのようにキラキラとしたセットだったので、スタッフさん方の気持ちも伝わってきて、とてもいい雰囲気の現場だったと思います!

――今年12月に3作目の舞台<PERSONA5 the Stage#3>に出演が決まっていますね。

御寺ゆき:
はい! ありがたいことに、1作目、2作目と高巻杏役で出演させていただいており、今年も12月に横浜と大阪での公演が決まっています。個人的にとっても好きな作品なので、本当に<PERSONA>の舞台に携わることができて嬉しいです。年に1度の楽しみなので、今年も張り切って頑張りたいと思います!

――御寺さんがマジシャンになりたいと思ったきっかけは?

御寺ゆき:
自分からマジシャンになりたいと思ったわけではないんです。以前所属していた事務所にマジシャン(元師匠)がいらっしゃって、その方に誘っていただいたのが、私がマジックと出会ったきっかけです。初めは仕事としてやっていくうちに、段々とマジシャンの仕事のやり甲斐や自分に必要な武器だなと確信して、今もずっと続けています。

―――最後に応援してくれているファンにひと言お願いします。

御寺ゆき:
『ヤングジャンプ』をご覧のみなさん、ありがとうございます! 見どころがたくさん詰まってる1冊になっていますので、ぜひ楽しんで読んでください! ゼロイチファミリアの所属タレントはまだまだたくさんいて、SNSなども盛り上がっているので、ぜひ見ていただけたら嬉しいです! これからも応援宜しくお願いします!

御寺ゆき((c)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ)
ツイート
御寺ゆき((c)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ)
『週刊ヤングジャンプ』No.29((c)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ)
ツイート
『週刊ヤングジャンプ』No.29((c)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ)
  • トップページ
  • インタビュー
  • 御寺ゆき[アザーカット&インタビュー]ハイレグ衣装が似合うスレンダー美女に酔いしれる! 「本当にテンションが上がります」『週刊ヤングジャンプ』ゼロイチジャック号発売