©NMB48

©NMB48

NMB48[イベントレポート]卒業生・木下百花プロデュース<ムチャクセ公演〜百花が見てる〜>開催決定! 「“百合劇場”とかを入れたり、グラビアっぽいことをステージでできないかな?」

NMB48が、本日6月18日(金)にNMB48劇場にて、NMB48卒業生・木下百花プロデュース<ムチャクセ公演〜百花が見てる〜>の開催を発表した。同アナウンスは、同日に行なっていた白間美瑠プロデュース<大阪魂、捨てたらあかん>公演の終了間際に明かされたもの。本記事では、その模様のオフィシャルレポートをお届けする。

NMB48(NMB48劇場/2021年6月18日)

白間美瑠プロデュース<大阪魂、捨てたらあかん>公演には、LeopAje(石田優美、貞野遥香、菖蒲まりん、堀詩音、和田海佑)に加え、平山真衣(ちょうぜつかわE)、前田令子(W1N-C)、眞鍋杏樹(ちょうぜつかわE)の8人が出演。6月16日にリリースしたNMB48のニューシングル「シダレヤナギ」など全12曲を披露し、5月29日に25歳になった堀の生誕祭も実施した。

公演が終了し、最後の挨拶を……というところで、金子剛劇場支配人がステージに登場して、“新しいイベントのお知らせに来ました。チャレンジ企画として特別イベントを劇場でやろうと思います”と、新企画をサプライズ発表。“怖い!”と怯えるメンバーたちを“怖くない、怖くない(笑)”となだめながら、“NMB48のことをよく知っている人にプロデュースをオファーしたので、その方から発表してもらいます”と紹介すると、モニターにNMB48の卒業生・木下百花が映し出された。

“NMB48 1期生として7年ぐらいいました木下百花で〜す”と自己紹介し、“NMB48の大人たちから私に依頼が来まして。「最近の子たちはいい子すぎるんじゃないか」と。それで私がプロデュースすることになったんです。これは大変なことですよ”と、現メンバーのキャラ発掘を目的とした公演の依頼があったことを説明した。

そして、公演名<ムチャクセ公演〜百花が見てる〜>を発表。出演メンバーについて、“安部若菜、石田優美、石塚朱莉、折坂心春、河野奈々帆、小嶋花梨、佐月愛果、上西怜、菖蒲まりん、新澤菜央、出口結菜、中野未来、前田令子、眞鍋杏樹、南羽諒”と名前を挙げながら、移動してステージに現れた木下は、“詩音ちゃん、誕生日おめでとう! 出たい?”と語りかけ、名前がなかった堀が“出たい”と返答すると、“じゃあ、出よか”と出演を即決する場面も。

“現役の時、「最終兵器」って言われてましたけど、7年間使われませんでした。辞めてから3年ぐらい経って、ついに最終兵器が出ます。(ドラフト3期生、6期生、7期生を見て)「私たちどうします?」みたいな目をしてるよね。それを壊していけたらと思っているので”と笑顔を浮かべながら話し、“「百合劇場」とかを入れたり”や“グラビアっぽいことをステージでできないかな?”と、チラッと内容を明かして、“じゃあ、さよなら!”とステージから走り去って行った。

気になるNMB48卒業生・木下百花プロデュース<ムチャクセ公演 〜百花が見てる〜>は、6月26日(土)にNMB48劇場で初日を迎える。

©NMB48
ツイート
©NMB48
©NMB48
ツイート
©NMB48

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • NMB48[イベントレポート]卒業生・木下百花プロデュース<ムチャクセ公演〜百花が見てる〜>開催決定! 「“百合劇場”とかを入れたり、グラビアっぽいことをステージでできないかな?」