篠田麻里子 出演舞台<醉いどれ天使>、1人ひとりの表情をドラマティックに切り取ったビジュアル解禁!

篠田麻里子 出演舞台<醉いどれ天使>、1人ひとりの表情をドラマティックに切り取ったビジュアル解禁!

篠田麻里子 出演舞台<醉いどれ天使>、1人ひとりの表情をドラマティックに切り取ったビジュアル解禁!

篠田麻里子が出演する舞台<醉いどれ天使>(9月に東京・明治座、10月に大阪・新歌舞伎座にて上演)のビジュアルが公開された。

今回解禁されたビジュアルは、まるで映画の1シーンのように、1人ひとりの表情をドラマティックに切り取ったものとなっている。

同舞台の原作は、日本をはじめ世界中に大きな影響を与えた名匠・黒澤明と、その多くの作品で主演を務めた三船敏郎の2人が初めてタッグを組み、1948年に公開した映画『醉いどれ天使』。戦後の混沌とした時代に生きる人々の葛藤を生き生きと描き、今なお傑作として圧倒的な支持を集めている。

演出は、黒澤と同様に海外での評価も高い三池崇史、脚本は演劇界のみならず映像作品でも活躍する蓬莱竜太が担当。

出演には、桐谷健太、高橋克典、佐々木希、田畑智子、篠田麻里子、髙嶋政宏らが決定している。

<醉いどれ天使>ビジュアル
ツイート
<醉いどれ天使>ビジュアル

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 篠田麻里子 出演舞台<醉いどれ天使>、1人ひとりの表情をドラマティックに切り取ったビジュアル解禁!