femme fatale、今夏新曲リリース&4都市Zeppツアー開催決定! 自身初のZepp Hanedaワンマンにて

femme fatale、今夏新曲リリース&4都市Zeppツアー開催決定! 自身初のZepp Hanedaワンマンにて

femme fatale、今夏新曲リリース&4都市Zeppツアー開催決定! 自身初のZepp Hanedaワンマンにて

戦慄かなの、頓知気さきなによるユニット・femme fataleが、6月5日(土)にZepp Haneda(TOKYO)にてワンマンライブ<ユートピア>を開催した。

femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)

撮影:横山マサト

開演とともに会場が暗転し、同時に突如femme fataleの写真が現れた。同写真を自ら破壊してから、1曲目「down shout leaf」がスタート。

最新曲「ピューピル」やゲストにゆゆうたを迎えた「恥晒し」など、これまでのfemme fataleを象徴する楽曲に続き、頓知気さきながソロ曲2曲を披露。その後、暗転したステージ上に“特報”として、“戦慄かなの、ソロ活動始動!”の文字が画面に浮かび上がると会場内は騒然。

そして、10人の女性ダンサーを従え、ステージ中央から戦慄かなのが登場し、未発表ソロ曲2曲のパフォーマンスを初披露した。

femme fataleと同じくサウンドプロデュースにケンモチヒデフミを迎えた楽曲は、戦慄の持ち味でもある優れたダンススキルを最大限に活かした、ダンサブルかつ、妖艶なサウンドで、客席のボルテージは一気に上がった。

パフォーマンス後には、ソロ1曲目に披露した「Fire Paan」を6月25日(金)にリリースすると告知もあり、会場のファンを釘付けにした。

ライブ後半は、femme fataleの未発表曲を含めたパフォーマンスからラストの「鼓動」で本編は終了。

興奮も冷めやらない中、ステージ上の画面には再度“特報”として、今夏femme fataleが新曲をリリースすること、また7月27日(火)札幌、8月13日(金)名古屋、8月14日(土)大阪、8月16日(月)福岡の4都市でZeppツアーの開催が決定したことを告知。場内は大いに盛り上がった。

femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)
ツイート
femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)
femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)
ツイート
femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)
femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)
ツイート
femme fatale<ユートピア>Zepp Haneda(TOKYO)(2021年6月5日)

femme fataleワンマンライブ<ユートピア>

2021年6月5日(土)
Zepp Haneda(TOKYO)

1.down shout leaf
2.after light
3.フェイズ
4.バタフライ
5.安眠swimming
6.ピューピル
7.恥晒し feat.ゆゆうた
8.Jucy Fruity Lady(頓知気さきなソロ楽曲)
9.恋のロケットランチャー(頓知気さきなソロ楽曲)
10.Fire Paan(戦慄かなのソロ楽曲)
11.未発表曲(戦慄かなのソロ楽曲)
12.未発表曲(femme fatale)
13.未発表曲(femme fatale)
14.JR
15.サバイバー
16.鼓動

次ページ

  • 1