Lila Gray[ライブレポート]新曲披露やワンマンライブ開催の告知が飛び出した単独無銭公演「成長した4人の姿を見届けてください!!」

Lila Gray[ライブレポート]新曲披露やワンマンライブ開催の告知が飛び出した単独無銭公演「成長した4人の姿を見届けてください!!」

Lila Gray[ライブレポート]新曲披露やワンマンライブ開催の告知が飛び出した単独無銭公演「成長した4人の姿を見届けてください!!」

Lila Grayが、本日6月5日(土)にCLUB CRAWLにて単独無銭公演を開催した。この公演では新曲披露と重大発表の告知が行なわれるとのことで、チケットは申し込み受付開始後に即完売。会場にはソーシャルディスタンスを保ちつつ、多くの観客が集まった。本記事ではそのオフィシャルレポートをお届けする。

SEとともにメンバーが登場すると、先日リリースされた両A面1stシングル「孤独の熱帯夜/ポップホーン」収録の「孤独の熱帯夜」からライブがスタート。続いて同じく1stシングル収録の「ポップホーン」も披露され、クラップを取り入れた振り付けで会場がどんどん熱気を帯びていく。

この2曲が終わったところでMCへ。推野なこが“本日はお披露目以降初の単独公演なのですが、チケットもソールドアウトになり大変嬉しいです!”と喜びを伝えると、九重みよは1stシングルのリリースと「孤独の熱帯夜」のMVが公開されたことを伝える。

また藍澤りぜからは、“6月12日までに1stシングルのサブスク全総再生回数が2,000回達成したら、6月19日(土)の単独ライブが無銭になります! みなさんでたくさん聴いて3週連続無銭にしましょう!”としっかり告知が行なわれた。

そして水月もかからの“次の曲はみなさんお待ちかねの新曲でーす!”という紹介で、ギターロック調の「ごーらうんど」を初披露。指や体をくるくるまわす振りが特徴で、ライブでも盛り上がれる曲としてこれから定番になりそうな楽曲だ。

「ごーらうんど」初披露後、推野からさらなるお知らせが。“ここで重大発表があります! 7月24日にSHIBUYA DIVEにてLila Gray 1stワンマンライブ<ホロスコープ>の開催が決定しましたー!”と伝えられると、会場からは大きな拍手が起こった。

その後、九重が緊張のあまり噛み噛みになりながらも“ラストスパートも盛り上がっていきましょう!”と言い、ライブは後半戦へ。

デビュー作「Lilac(ライラック)」に収録され、ライブでは定番となっている「未完成ペネトレイト」、「ワンルームギャラクシー」、「愉快ザ・ワールド」の3曲を立て続けに歌唱。前半の新曲披露と重大発表を無事に終え、緊張がほぐれたメンバーの表情とパフォーマンスがラストスパートで一層輝いて見えた。

メンバーも観客も笑顔が絶えないまま、この日の無銭単独ライブは終了した。

<Lila Gray 単独無銭公演>

2021年6月5日(土)
CLUB CRAWL

SE
孤独の熱帯夜
ポップホーン
ごーらうんど(新曲)
未完成ペネトレイト
ワンルームギャラクシー
愉快ザ・ワールド

Lila Gray コメント

(ワンマンライブへの意気込みについて)お披露目ライブから3ヵ月、我武者羅に頑張ってきました。成長した4人の姿を見届けてください!!

Lila Gray 1st ワンマンライブ<ホロスコープ>
ツイート
Lila Gray 1st ワンマンライブ<ホロスコープ>

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • Lila Gray[ライブレポート]新曲披露やワンマンライブ開催の告知が飛び出した単独無銭公演「成長した4人の姿を見届けてください!!」